bouncy
ABOUT US
Products

高校生が見たCES もう家から持ち運ぶ必要なし!? どこでも買って返却できる使い捨てバッテリー【動画コラム】

どうもこんにちは! あっぷるささきです!
普段は、高校生(2019年3月卒業予定)、ディベート講師、ソフトウェアエンジニアなど、いろいろなことをしています。
私について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

私は今、様々なテクノロジーやイノベーションの起こし方を学びに、アメリカに留学に行っています。その留学の中で、アメリカ・ラスベガスで行われた世界最大の家電見本市 Consumer Electronics Show (CES) に行ってきました!

今回は、その中でもQUICK-Eという変わったバッテリーを紹介したいと思います。

QUICK-Eはイギリスの会社が作ったモバイルバッテリー。なにやら封筒のような素材ですね。

実はこのバッテリー、めちゃめちゃすごいんです。
みなさん、せっかくモバイルバッテリーを買ったのに、充電し忘れてしまったり、家に置いてきてしまったり、そんな経験ありませんか?私もあるあるです。そんなあなたにぴったりのものがこれです!

まずこれは自分で充電せずに、充電されたものをコンビニで買います!
イギリスでは多くのコンビニで販売されているようです! 驚き。
2ドル50セント(2018年1月現在、275円ほど)くらいで販売されていると説明していました! 安い!

買ったら、付属のマイクロUSBやUSB-C、Lightningコネクタなどから自分のスマホを即充電!
いやー最高!! ケーブルもバッテリーの充電もいらないなんて!!

バッテリーはすごく薄く軽いので持ち運びも楽チン。
裏面にはテープもついてて、スマホに貼り付けることが可能! これなら邪魔にならない!

そして本当に面白いのはここからです!
なんと、使い終わったらそのままポストに返却だそう!! な、な、何ですってー!!

このように、裏面に住所が書かれており、そのままポストに投函できるようになってる!
だから封筒風のデザインになってたのか! すごいー!!

ここのブースにポストがあったのでバッテリーを投函してみた!(笑)
超簡単ですね!!

ワイヤレス充電の規格 Qi(チー)に対応したモデルもあるので、最新の iPhone, Xperia, Galaxy などは重ねるだけで充電可能!

また、企業の広告やスポーツチームのロゴが入ったものもありました。
バッテリーのアイデアだけでも面白いのに、こんなところにもビジネスがチャンスを見つけるとは、もう、「スゴい」以外の言葉が出ません...

なんと、CESの期間中、「bouncyのロゴも作ってあげるよ!」と言ってくださり、bouncyバージョンを作ってもらいました〜! それがこちら!

スゴい〜! かっこいい!!
このbouncyバージョンのバッテリー、私にプレゼントしてくれだんですが、このバッテリーを充電するには、この会社に送らなきゃいけないので、日本に持ち帰ってしまうと1回きりしか使えません(笑)

なんと、裏面には、しっかりバウンシーのInstagramFacebookTwitterのアカウント名、ホームページのURLまで載せてくれました! スゴい〜!!

こちらのQUICK-Eですが、まだ日本で買うことはできませんが、いつか日本にも進出したいと話していました。SNSを使いまくる高校生も、これさえあれば、もう充電に悩むことはなくなるのにな〜!!
日本での登場が待ち遠しいです!

以上、あっぷるささきでした!!

(動画ライター あっぷるささき)

あっぷるささき

無料メールマガジン配信中

最新情報をもれなくキャッチ!

登録はこちら

あなたにオススメ

RECOMMEND

PICK UP