bouncy
ABOUT US
Technology

“コーヒーかす”から作るコーヒカップ? 淹れる前から香り引き立つカップ「Kaffeeform」

コーヒーを淹れる際にゴミとしてでる”コーヒーかす”から製作するコーヒーカップ「Kaffeeform」。”コーヒーかす”から作っているため、カップの色合いはランダムで全てのカップが世界に1つだけというエコとオシャレを両立したカップだ。

現在日本でも発売中、ネット上や店舗で購入可能。値段はお店によるので買いたい人は検索してみて欲しい。

「Kaffeeform」が誕生した背景

「Kaffeeform」は、ドイツ人デザイナー のJulian Lechner氏が開発した。きっかけとなったのは、イタリア留学中にはいったカフェで大量に消費され廃棄される"コーヒーかす"をみたことだという。

「"コーヒーかす"をなにか利用できないか?」と考えはじめ、そこから3年の開発期間をかけて誕生したのが「Kaffeeform」だという。

”コーヒーかす”で作ってるなら溶けちゃうの?

Julian Lechner氏は「Kaffeeform」を作るにあたり、”コーヒーかす”を硬化するための研究に多くの時間を費やた。

SONY DSC


最終的に、でんぷんやセルロース、木材、天然樹脂、ワックスなどの再生可能な原料をベースに作成された。

カップは頑丈で長期間使うことが可能。電子レンジは対応していないが食洗機には対応している。

タンブラータイプも展開中

「Kaffeeform」はカップだけでなく、タンブラータイプも展開中。一風変わった独特のオシャレなフォルムは、外出先で注目を集めそうだ。

・ ・ ・

実は、日本はコーヒー豆消費量が世界で第4位。知らず知らずの内にだしている”コーヒーかす”がオシャレなカップになるのは驚きだ。”コーヒーかす”は肥料に使ったり、置いておくと脱臭してくれる効果があるそう。

身の回りには再利用できるものが、実はたくさん潜んでいるのかもしれない。

Kaffeeform
Kaffeeform

菊丸くん
YouTubeをみるのが大好きな人。動画編集をメインにライターとしても奮闘中!最近闇金ウシジマくんを読んで、借金の怖さにびびっている。

無料メールマガジン配信中

最新情報をもれなくキャッチ!

登録はこちら

あなたにオススメ

RECOMMEND

PICK UP