bouncy
ABOUT US
Products

デスクがスマートに生まれ変わる? 洗練されたデザインのトレイ型ワイヤレス充電器「GAZE TRAY」

アメリカで行われたガジェットの祭典CES2019でも紹介された、ミニマルで洗練されたデザインのトレイ型ワイヤレス充電器「GAZE TRAY」。Apple製品好きなら心をくすぐるデザインの新しい製品だ。

「GAZE TRAY」はIndiegogoにてクラウドファンディング中。49ドル(約5300円)から入手可能。

エリア毎で供給電力が異なる!

「GAZE TRAY」は化粧品やカギなどをいれておく小物入れに、Qi対応製品を置くだけで充電できるワイヤレス充電パッドが搭載された製品だ。

製品はエリアが設けられており、iPhoneエリアが10W、Apple Watchエリアが5W、AirPodsエリアが5Wとなっている。iPhoneエリアの大きさは、iPhone XSMAXの大きさに合わせられているため、エリアが小さくてスマホが入らないという心配もなさそうだ。

高級感のある豊富なカラーバリエーション

「GAZE TRAY」の本体サイズは横295mm、縦195mm、厚さ15mm。カラーは9色展開だ。素材はレザー、ラバー、ゴールドメッキの3種類を用意しており、部屋の雰囲気に合わせてもよし、アクセントとしても活用できそうだ。

本体にはUSBポートが2個ついているため、Qi非対応の製品も一緒に充電可能。デスクや玄関、ベッドルームなどに置いておけば充電のし忘れもなくなるだろう。

・ ・ ・

シンプルで洗練されたデザインのトレイ型ワイヤレス充電器「GAZE TRAY」。ガジェットっぽくない、美しい高級感のあるワイヤレス充電器で、整頓されたスマートなデスクを作ってみては?

GAZE TRAY
GAZELAB

田中 徹
大阪から東京を夢見て上京したが、絶賛現実を突きつけられている大学生新米ライター。執筆をメインにたまに動画も制作中。音楽とメディアアートに興味を持つ。ICCにたまに出没します……。

無料メールマガジン配信中

最新情報をもれなくキャッチ!

登録はこちら

あなたにオススメ

RECOMMEND

PICK UP