bouncy
ABOUT US
Products

旅行好きなら知っておきたい、パッキングを楽にするグッズたち

旅行は好きだけど、旅行の前のパッキングが本当に面倒臭い! と思っている人必見。
荷物を簡単にまとめられる2つのプロダクトをご紹介します。

ファスナーで衣類を圧縮「トラベラブ圧縮バッグ」

スーツケースの中でもっとも場所を取るものは、圧倒的に衣類。

よくみるのは、布団圧縮袋のようなタイプの圧縮袋ですが、ちゃんと締めたつもりでも気がつくと隙間から空気が入っていることもしばしば。全く意味のない状況に……。

そこで今回使ってみたのが、「トラベラブ圧縮バッグ」。
洋服を入れて2重のファスナーで締めるだけ簡単に衣類をまとめる事ができます。

こちらは、Makuakeにてなんと、3000万円以上を集め、プロジェクトを終了しました。

Lサイズには、ジーンズ1本・Tシャツ3枚・ぶ厚めなパーカー1枚を収納。
Sサイズには、ヒートテック2枚・下着2セット・靴下4組を収納。

同じ衣類をそのままスーツケースにしまうよりも50%のスペースを節約できました。

また「トラベラブ圧縮バッグ」には、2つの収納スペースがあり、汚れた衣類と綺麗な衣類を分けて収納も可能です。また一方は、防水加工になっているので、水着など濡れた衣類もそのまましまう事ができます。

現在は、Amazonにて、購入できます。

旅行に必須のバスグッズをまとめるGRAVELの「トラベル・ポーチ」

旅行に行くのに、忘れちゃいけないのがバスグッズ。

日本のホテルや高級ホテルに泊まるならなら、様々なアメニティが用意されているのが当たり前かもしれませんが、
Airbnbやホステルに泊まるとき、充分なものが用意されていないこともありますよね?

そこで、日頃の旅に不満を持っていたアメリカに住む旅好きなクリスとランスが作ったのがGRAVELの「トラベル・ポーチ」。

爪切りと歯ブラシを同じポーチに入れるに抵抗があった彼らは、完全防水のポーチの中に、6つのポケットを作りました。

様々な大きさに分けられたポケットには、歯ブラシ・爪切り・くし・携帯用のシャンプーリンスや洗顔料や基礎化粧品も収納できます。外側にもポケットがついており、フェイスパック・汗拭きシート・入浴剤・蒸気でホットアイマスクなどの薄くて大きいものも入れられました。

防水なので、万が一液漏れしても、カバンに漏れる心配がありません。また中も防水加工が施されているので、汚れたら簡単に水洗いができます。

「トラベル・ポーチSLIM」と「トラベル・ポーチPLUS」の2種類があり、PLUSには電動シェーバーや大きいサイズのシャンプーが入れられます。

軽くて、丈夫なポーチにはバズグッズだけでなく普段使いでもコード類などをまとめるのにも使えそうです!

「トラベル・ポーチSLIM」は8,800円、「トラベル・ポーチPLUS」は14,000円で購入が可能です。

bouncy 特集 旅をアップグレード

bouncyでは、未来のライフスタイルにまつわる特集企画をはじめました。

今回のテーマは「旅をアップグレード」

いつもとは違うところで、いつもとは違うものを使って、いつもとは違う気分に浸る。

旅を通して、新しいもの、便利なもの、驚くものに出会う。
より安全で、より便利で、より楽しい。そんな「旅のアップグレード」を、この冬、bouncyから提案していきます。

Marina Maekawa
旅行しながら、ビデオ作るのが好き。特にLAが好き。

無料メールマガジン配信中

最新情報をもれなくキャッチ!

登録はこちら

あなたにオススメ

RECOMMEND

PICK UP