bouncy
ABOUT US
Transportation

完全無人の自動配達カー「R1」、アリゾナ州の公道でテストプログラムを実施

アメリカを拠点に活動するNuro社が開発した、完全無人の自動配達カー「R1」。車体上部に設置された12台のカメラなどの最新機器によるLIDAR技術によって、完全な自律運転を実現している。

最高時速は40km。アメリカの食料品小売業者Kroger社と提携し、アリゾナ州スコッツデールで食料品の即日配達に活躍してくれている。

注文はWebやスマホアプリから。

R1に届けてもらいたい場合は、Webサイトまたはモバイルアプリで注文をするときに、配送方法にR1を選ぶ。店舗から出発したときと、目的地に到着したときに、テキストメッセージ通知を受け取れるだけでなく、R1の現在地をリアルタイムでチェックも可能だという。

あとは、R1が到着したらコンパートメントドアを開くためのアクセスコードを入力して、荷物を受け取ればOK。タッチスクリーンの「DONE」をタップするか、ドアから離れれば自動でドアが閉まって、お店に帰っていく。

・ ・ ・

完全無人の配達カーが復旧すれば、24時間好きなタイミングで荷物を受け取れる時代になるかも?

R1
Nuro

Tomohiro Machida

無料メールマガジン配信中

最新情報をもれなくキャッチ!

登録はこちら

あなたにオススメ

RECOMMEND

PICK UP