bouncy
ABOUT US
Products

ガジェット7点まとめてレビュー! IoTプラットフォーム+Styleから什器ごとプロダクトを借りてきた

こんにちは、bouncyです。
bouncyでは昨年末bouncy目黒川スタジオにて+Styleから色々なプロダクトをお借りして行ったライブ配信の模様をお伝えします!

「新しい」とつながるIoTプラットフォーム+Style

+Styleとは、ソフトバンクグループのプラススタイル株式会社が運営するIoTプラットフォームです。

ここは最先端のIoT製品を創出する企業と購入したい消費者がつながる場所。

ECサイトをメインに展開する一方、実店舗でも、ソフトバンク表参道店と銀座店の2ヶ所にて展開中。

今回のレビューにあたり、実際に並んでいる店舗から什器ごとお借りしてきました。つまり、ご紹介するプロダクトの多くは実際に店頭でご覧いただけるものなのです!

早速レビューしていきましょう!

ここまで来た!~スマホをあらゆる角度から最大活用するプロダクト編~

皆さん、使い古しのスマホってどうしていますか?

バックアップを取るのは面倒、今のスマホに入れるには容量オーバー、そしてそのまま大切に保管している……という方も多いのでは。

ここでは2つのプロダクトを紹介。

DAVV

まずはスマートクレードル「DAVV
スマートクレードル? 簡単にいいますと、直接USB等のコネクターに接続することなく充電やデータ転送が可能なプロダクトのこと。

このDAVVは、スマホのカメラ機能を利用して見守りカメラとして活用することができるんです。

専用のアプリを使えばどこからでも見られますし、映像だけでなく音声通信も可能なのでおしゃべりもできます。

ドライブレコーダーやペットのお留守番時にも活用できそうです。

NOFL Smart

次はなんと、スマホに接続して使う美顔器(!)「NOFL Smart
スマホを介し、微弱な電流によって顔の表情筋を刺激して肌にハリと弾力を与えてくれる仕組み。

こちらは専用のジェルを付けた上から、やさしく押し当てて使用します。少しピリっとする感覚で、強い刺激は苦手……という方も安心してお使いいただけそうです。

アプリで種類や強弱調整をしますが、アプリケーションのアップデートにより出来ることが増え続けるのも従来の美顔器とは一線を画すプロダクトですね。

持っているだけでカッコイイ!~インテリアとしても自慢できるプロダクト編~

paper torch

ちょっとここでIoTから離れてみましょう。ところどころ凹凸が見える、ペラペラの1枚の紙。その名も「paper torch

ただの紙にしか見えない紙の正体は、懐中電灯!
紙をメガホンのように丸めてみると光るんです。

「paper torch」は、紙の老舗メーカー竹尾と、佐藤オオキさんを中心としたデザインスタジオnendo、そして東大発ベンチャーのエレファンテックと、異色のコラボで実現したプロダクト。

紙の表面にある市松模様は電子回路がプリントされており、そこを通して光が変化し、その回路の長さで光が変わる仕組み。

巻き方をゆるめたり、巻く方向を変えたりたりすると色味や明るさが変化します。実際に触った感触や重さも普通の紙と変わらない……!

一般的な蛍光灯のような光ではなく、とても柔らかい光なのでリラックスタイムにオススメしたいです。

こんなおしゃれなプロダクトなら防災抜きにしても持っておきたいかも。

EARTH AR

おしゃれインテリア部門からもう1つ。職人技が詰まった地球「EARTH AR

昔は家にも地球儀があったものです。見たまま地球の縮尺模型で地球の入り組んだ形を1億630万分の1サイズで3D印刷して手作業で彩色されています。見ているだけでも美しい。

美しいだけでは国の名前すらも入っていないただの地球の模型。でも、「EARTH AR」はその名の通りAR機能付きで専用アプリを通すことでパワーアップ!

地球儀のように地名はもちろん、動植物の生息地や地球の構造などいろんなコンテンツが見られるんです。
大人だけでなく子供としても地理の勉強にもなりますね。地球儀もここまできたか……

学べる、使える!~学習やビジネスにも広がるIoT編~

D’CENT

仮想通貨の安全を守るハードウェアウォレット「D’CENT」。

ネット接続を制限することで仮想通貨のセキュリティを強化するプロダクトです。

認証のプロセスをセキュリティチップの中だけでやるので、指紋データは外部に流出しない仕組みになっています。

どこに情報を格納し、可視化するか? 仮想通貨を所持されている方は気になるプロダクトなのでは?

Marty the Robot

次はプログラミングを学べるロボット「Marty the Robot」。

こちらはMITで開発されたプログラミング言語に対応し楽しみながら学ぶことができるロボットです。イギリスやアメリカでは実際に教育の現場で使われることもあるそう。

なんとも愛おしいお顔です。ビジュアル化されているとわかりやすいですよね。

今回、実際に編集部が組み立ててみたところ、2時間ほどで完成しました。

専用アプリを連携すると「踊る」や「キックする」など既存プログラミングされている動作が可能。プログラミングを追加していくと、もっと沢山のことがマーティと一緒に楽しめます!

3Dの印刷パーツをつけたり、アップグレードして他の言語を使えるようもできるので子供だけじゃなく大人も楽しめそうですね。

bink

最後にご紹介するのはスマートノートパッド「bink」。

こちらの紙に書くとリアルタイムでスマホに表示されます!表示速度も速くストレスフリーです。

メモしたいけど、手書きの方が早いこともあるしあれもこれも使うのは面倒……という時にぴったりです。メモ以外にも、イラストレーターさんやイメージを伝えたい時にも重宝しそうですね!

即時データ化ができるので、お子様に自由に使ってもらいながら保管していくことも可能。オンオフ活躍しそうなプロダクトです。

・ ・ ・

今回ご紹介したプロダクトは+StyleのECサイトにて購入が可能です。
一部プロダクトはソフトバンクショップ表参道と銀座の2ヶ所にて展開中なので実際に体験して購入いただけます!
こちらは、1月末までの限定店舗なのでお早めに。
なんと期間中はbouncyのステッカーを無料配布しているので是非遊びにいってみてくださいね!

+Style
・ソフトバンク表参道店
住所:東京都渋谷区神宮前1丁目13−9アルテカプラザ 1F
電話:03-6406-0711
営業時間:10:00~21:00

・ソフトバンク銀座店
住所:東京都中央区銀座5丁目7−8
電話:03-6252-3333
営業時間:10:00~21:00


※店頭で「Goodボタン」を推してステッカーをゲットしよう!アンケートにも応えてね!
※店舗によって掲載商品が異なります。

Kai Suzuki
アートが好きです。伝統工芸はもっと好きです。
渋谷の街で誇りを持って遊んでいます。

無料メールマガジン配信中

最新情報をもれなくキャッチ!

登録はこちら

あなたにオススメ

RECOMMEND

FEATURED

PICK UP