bouncy
ABOUT US
Technology

masuidriveが行く! 最先端ガジェットストア「b8ta」

今回はサンノゼにあるb8taに来てみました。隣町のクパチーノ在中の友人に「この辺で面白いスポットない?」と聞いたところ「masuidriveが絶対好きなお店がある!」と教えてもらったお店です。

このb8taはKickstarterIndiegogoなどのクラウドファンディングに出ているような新しいガジェットや、ちょっと変わった新製品ばかりを扱っているお店です。Webサイトを見るだけでも面白そうなアイテムが並んでいます。

クラウドファンディングのガジェットは「オタクのオモチャ」ってイメージのものが多いですが、このお店は全然そんな感じがなく、「洗練されたショールーム」に並んでいる「最先端のアイテム」って感じです。お店も秋葉原とかじゃなくて、銀座とか表参道の路面店にありそうな明るくて開放感があります。

電動キックボードやリング型の謎のガジェット、ドローンやスマート金庫など多様なアイテムが説明用のタブレットと一緒に並べられています。どんな商品なのかはこのタブレットを読めばわかりますし、店員さんに聞いても詳しく教えてくれます。

店員さんもガジェット好きが多くて、気に入ったものは自分で買って使ったりしているそうです。

私もお店をぶらぶら見て回っていて、一番気になったのは壁に設置されているホワイトボードでした。

どこにでもある普通のホワイトボードなのですが、横にセンサーとその下にiPadが置かれていて、文字を書くとそれがiPadに表示されていきます。書いているマーカーは普通のもので、こちらにはセンサーなどは付いていません。このiPadはネットに繋がっていればどこにあっても見ることができるそうです。

昨今、Zoomなどのビデオ会議が増えてきました。しかしスマホのカメラではホワイトボードがよく見えず議論に参加しにくいことが多々ありました。そういう時にこのシステムがあれば、離れているところでもホワイトボードの内容が鮮明に見れて、スムーズに会議に参加できそうです。

一つ一つガジェットを見ていくと、日本で見たことがあるものがありました。最近テレビCMもやっているポケット翻訳機のili(イリー)です。こういうところで日本発のプロダクトが見られるのはなんか嬉しいですね。

新しいガジェットって毎月のように面白そうなものが出ていて全部欲しくなりますよね、
私は気にガジェットが出ると、買った友達が居ないか探したりするんですが、なかなかみつからなったり会うのが大変だったりするんですよね。
でもこのb8taにくれば色々なものを試せたり、お店の人から詳しい情報が聞けるので、自分で納得して買えるのでとても良さそうです。でも面白そうなガジェットが多くて色々買ってしまいそうでなかなか危険なお店ですねw

動画ライター masuidrive

無料メールマガジン配信中

最新情報をもれなくキャッチ!

登録はこちら

あなたにオススメ

RECOMMEND

PICK UP