bouncy
ABOUT US
Transportation
船のサスペンションで船酔い知らず?「Marine Suspension」

船に乗る上でつきものなのが、船酔いだ。釣りを楽しむために船に乗ったはずが、船酔いがひどくて魚を釣っている余裕なんてまるで無かった、という苦い経験がある人も多いかもしれない。

睡眠はしっかりとって、直前の食事も気を付けて、酔い止めを飲んで…とこれまでは私たちが船酔い防止のため努力をしてきたが、船そのものを改善するという選択肢は、今までなかなか思いつかなかったのではないだろうか?

西オーストラリアに拠点を置く「Nauti-Craft」社により開発された、波の揺れの衝撃を軽減してくれる船のサスペンションシステム「Marine Suspension」は、多くの船酔いに悩む人の救世主になるかもしれない。

船舶を二つの構造に分けて快適セーリング

自動車やバイクなど、陸上を走る車両は「サスペンション」を利用することで、路面の衝撃や振動を軽減している。一方で海の上をゆく船は、たとえ穏やかな波であったとしても船体が揺れ、過酷な状況に陥っていた。そんな状況を解決すべく、「Nauti-Craft」社は立ちあがったのだ。

そして開発されたのが、船体を上部構造から分離させ、デッキ及び上部構造に波の揺れや振動を伝達させることなく快適に進むことができる「Marine Suspension」だ。揺れの負担を分担させることで船体を水平に保つ仕組みで、高速で進んでいるときや、静止しているときに関わらず、乗り心地・コントロール・安定性が向上するという。

「Marine Suspension」は、サスペンションシステムを能動的にコントロールすることで、さらなる安定性を強化することができるとのこと。これにより、商業的、軍用およびレクリエーション用の船舶にとって大きな可能性を見いだせるだろうと、開発企業「Nauti-Craft」社は考えている。

揺れ軽減で期待できる効果は?

「Marine Suspension」は、どのような効果を期待できるのだろうか。

スラミング(波を受け航海している際、船首の船底が空中に飛び出して海面に叩き付けられる現象)などの振動を軽減することで、快適性と安全性を向上させる。

ピッチ(前後の揺れ)とロール(横揺れ)を軽減することで、船酔い防止が期待できる。

荒れた海や悪条件での航海において安定した速度で航海可能なため、エネルギー効率性を向上させることが可能。

私たちの身近な船酔いのリスク軽減だけではなく、快適に安定的なスピードでの航海を続けることができるので、物流においても力を発揮するかもしれない。

・ ・ ・

動画を見ると、船体がまるで二つの異なった物体かのように、海の接地部分は波の影響を受け揺れているにも関わらず、人々が乗っているデッキ部分はほとんど波の影響を受けず水平を保っていることが分かる。

現時点ではまだプロトタイプだという「Marine Suspension」。世界中で船酔いに悩んでいる人のためにも、一日でも早くマーケットに登場することを願うばかりだ。

Marine Suspension
Courtesy of Nauti-Craft Pty

bouncy編集部
未来を感じるテクノロジーやプロダクト、世の中を良くするためのアイデア。クリエイティビティあふれるカルチャーなど、国内外の「Wow!」な話題を動画でお届け。

FEATURED

RECOMMEND

YOU MAY ALSO LIKE...