bouncy
ABOUT US
Culture

非大卒はドリンク無料! 若者だけのたまり場「HASSYADAI CAFE」を定点観測

2018年原宿にオープンした「HASSYADAI CAFE」。その特徴は、大学を卒業していない若者を手厚く歓迎し、たまり場にしようとしていること。

具体的には、入り口で年齢制限を設け、若者だけが入店可能。高校生・大学生を含む非大卒であればドリンクやWi-Fi、電源などが無料で提供される。

運営するのは、非大卒の若者の育成や就職支援を行う、HASSYADAI。これまで「ヤンキーインターン」や「リゾートインターン」を通して、非大卒の若者に英会話やマーケティングの学習機会を提供し、企業とのマッチングサービスを提供してきた。

HASSYADAIの取締役 橋本茂人氏によると、「HASSYADAI CAFE」は、若者がHASSYADAIを知る接点として活用しているという。

橋本:大学生には無料でWi-Fiやコーヒーが無料な場所があるが、非大卒にはない。だから私たちがそういう場所になればと考えています。

カフェではありますが、私たちのオフィスの一部を解放しているため、営利を求めていません。

弊社の社員の8割は中卒高卒ですが、大卒に比べて選択肢が少ないのが現実です。そういった課題を解決していきたいとHASSYADAIは活動しています。ゆくゆくは、HASSYADAIが進学・就職以外の第三の選択肢、自分のやりたいことやどうなりたいかを考える時間の一部になれればと考えています。

HASSYADAI CAFEにはどんな人がくるのか?

若者の街・原宿にある非大卒のたまり場には、いったいどんな客が訪れるのだろうか? bouncy編集部は11月のある日、半日ほど滞在し、どんな若者やどんな客が訪れるのか定点観測を試みた。

ステレオタイプな不良がたむろしているのだろうか? とも思ったが、意外にもこの日に多かった客は、エンジニアとして企業に勤務しながら通信制の高校に通う者や、大学に通いながらグラフィックアーティストとして活動する者など、二足のわらじを履く学生。普通科の学校に合わなかったり、あるいは学校だけでは物足りずに様々な活動をする若者だった。

彼らが大学や進学をどう捉えているのか、何を大切にし、どんな未来を描いているのか、聞くことができた。

大切にしているのは「やりたいこと」を突き詰めること

彼らが学生生活と並行して行なっているのは、グラフィックデザインや、プログラミング、写真やムービーの撮影など。なかには全日制の高校から通信制へ転校してまで活動をしている者までいた。

話を聞くと、彼らが大切にしていることが見えてきた。

「AIの登場で人と同じことをしてもあまり価値がなくなってきた時に、自分が自分である理由はすごく大事だと考えていて、自分しかできないことや自分だけの視点を活かせるのではないか」

「勉強していれば2~3年後にはやりたいことが見つかって就職できるでしょ?

という考え方には疑問を感じる。(昨今大学やオンラインサロンが流行っているが)自分がやりたいことを見つけてから大学やオンラインサロンに入った方が良い」

未来のビジョンは人それぞれだが、彼らが考えているのは、「やりたいこと」を追求して極めるべきだということ。そうすることで、AIにはない価値が見いだせるという。

一方で、大学はあくまで学習の機関であり、自分探しの場ではないと位置付け、様々なトライをし、やりたいことを見つけてから進学することも選択肢として考えているようだった。

言葉の壁がなくなってコミュニケーション力が問われる時代に?

やりたいことを突き詰めようとする彼らは、どんな未来を想像しているのだろうか?

多かったのは、デジタルネイティブらしい意見。スマホやIoTの先に、全てがインターネットに接続されオンラインで何もかもができる。あるいは映画「Ready Player One」のような、VR世界やMRのようなバーチャルとリアルの境目が極めて曖昧な世界だった。

そんなSFのような世界を描く彼らは、コミュニケーションがより活発になり、楽しくなると予想している。

「これからテクノロジーによって言葉の壁はなくなると思う。そうすると外国語のスキルではなく、どのようなタイミングでどのような言葉をかけるか、どんな言い方をするかといった機転やコミュニケーション力が重視されるのではないか。

そうすると、世界中どこの人でも分け隔てなくコミュニケーションが取れる。そんな世界がすごく楽しみ」

・ ・ ・

この日の客層は、高校生が多く、もしかしたら「HASSYADAI CAFE」の通常の客層とすこし毛色が違うのかもしれない。それでも、アクティブに活動する彼らが描く未来を見ることが出来た。

求められているのは、クールで効率ばかりを追求するのではなく、テクノロジーがより人間と人間の関係性を円滑に繋ぐ未来。そんな日が来るのはそう遠くないかも?

■HASSYADAI CAFE

所在地:東京都渋谷区神宮前3-21-8 TS原宿第2ビル

電話番号:03-5468-0850

営業時間:11:00~18:00 日・月曜日定休

無料メールマガジン配信中

最新情報をもれなくキャッチ!

登録はこちら

あなたにオススメ

RECOMMEND

PICK UP