bouncy
ABOUT US
Products

スペースを気にせずに広々楽しめるプレイハウス「Accordion Play House」

子どもが「自分だけの空間」を作って遊ぶことができるプレイハウス。一人で絵本を読んだり、おままごとをしたり、時には友だちを招いたりしながら、「社会」についての理解を育んでいく。

しかし、子どもが思い切って遊べるほどの大きさのプレイハウスは、家のスペースを考えるとなかなか買ってあげることができないのが現状。そこで誕生したのが、アコーディオンのように伸縮自在に遊べるプレイハウス「Accordion Play House」である。

子どもが一人で組み立てからお片づけまで

従来のプレイハウスは組み立てが面倒で、子ども一人では行うことが難しかった。遊んだ後の分解もまた難しく、かなりの余分なスペースを取ってしまう存在であった。しかし、「Accordion Play House」は子どもが好きなときに、親の助けを借りることなく自分一人で組み立てることができ、片づけも同様に簡単にできるという。

プレイハウスのサイズも子どもの力で簡単に伸ばすことができるので、必要に応じてプレイハウスを広げたり、狭くしたりして楽しむことができるのだ。畳まれた状態の4インチ(約10センチ)から44インチ(約112センチ)まで伸ばすことが可能。遊び終わったらクローゼットやベッドの下に収納し、貴重なスペースをつぶしてしまう心配もない。

たくさんつなげて大きく遊べる

1つの「Accordion Play House」だけでも十分楽しいのだが、複数の「Accordion Play House」をつなげて遊ぶこともできるという。友だちや兄弟でつなげて遊べば、更なる楽しさが生まれるだろう。

つなげ方もシンプルで、マジックテープで互いを留めるだけ。つなげる作業においても子どもたちだけで行うことができるはずだ。つなげる「Accordion Play House」の数にも制限はなく、好きなだけ大きく拡張することができるのだ。

ホコリを抑える素材

子どもがはしゃぎまわると、どうしても気になるのはホコリだ。「Accordion Play House」の壁は、ホコリを最小限に抑えるPETフエルトで構成されており、最適な通気性と光透過性を実現している。

「Accordion Play House」の壁は、発生するホコリを吸収する効果も期待できるため、適度に掃除機などを使って清掃することが必要だ。ウェットワイプは使用可能だが、洗濯機での洗濯はできないので気を付けたい。

・ ・ ・

「Accordion Play House」は、組み立てや片づけの時間を削減し、さらに部屋のスペースをも削減できる優秀なプロダクトといえそうだ。子どもが憧れてやまない隠れ家の夢を「Accordion Play House」が叶えてくれるだろう。

Accordion Play House
Courtesy of Cretoy

FEATURED

RECOMMEND

YOU MAY ALSO LIKE...