bouncy
ABOUT US
Social Good

元アイドルに訊く! 魅力的な自己プロデュース方法とは?【動画コラム】

こんばんは。動画ライターのサエコです。五反田にある、コワーキングスナックCONTENZ分室で、スナックのママをしています。

※映像はインタビューのためお客さんの隣にいますが、接客時は隣に座りません。

今夜のゲストはこの人!

元アイドルで、現在コラムニスト・女優の、大木亜希子ちゃん。
あきこちゃんは、ここ、コワーキングスナックのチーママでもあります。

アイドル時代に培った、相手に魅力が伝わる自己プロデュースの仕方を教えてもらいました!

自己主張はしたもん勝ち!

サエコ:自分をメディアに露出していくことには勇気がいると思いますが、どんな思いで仕事に取り組んでいますか?

あきこちゃん:実はアイドルとして活動しているとき、必死に人気獲得を目指すさなかに、「ファンの方は『取り繕わない』『完璧な自分ではない部分』を応援してくれている」ことに気がつきました。もちろん、その偽らない自分が魅力的である必要はありますが。
万人ウケしようとして、思ってもいない行動をするのは、まわりから望まれていることではなくて。演じている自分にも無理がかかります。
だから、私は取り繕わず、自分の個性を出すようにしています。
また、その瞬間瞬間で、自分のことをいかにして他人に売り込むかが大事な世界だったので、その場で思ったことをはっきり伝える勇気も鍛えられました。

自分の個性を出して、思わぬ結果が出てしまっても「万人ウケは不可能だ」という、アイドル時代に培った原点に戻るようにしてるとのこと。

ファンに向けて「夢」や「目標」を発信!

サエコ:ファンが応援しよう、ついていこうと思ってくれるのは、どんな人だと思いますか?

あきこちゃん:ファンは「その子がなにをしたい人」なのかを理解しないとついてきてくれません。
これまでの自分のファンが、私のどんなところを好きでいてくれたのかを分析してみたところ、
「自分が常に何かにチャレンジする心をもって、人生に挑戦してるところ」を好きでいてくれていることに気づきました。
なので私は、アイドルを卒業したいまも、「自分はこういうこと頑張るから、こうやって応援してね!」という具体的な「夢」や「目標」をSNSで発信し続けるように心がけています。

勇気を出して、自分がどうなりたいのかをまわりに伝えていくことが、そのまま、その人の魅力になるんですね!

コワーキングスナックCONTENZ分室とわたしについて

コワーキングスナックCONTENZ分室は、五反田にある、カラオケと喫煙席のない一風変わったスナック。ここでは、異業種の人たちが集まり、毎晩お酒を飲みながらビジネストークが繰り広げられています。

お客さんの中には店内に完備されている電源とWi-Fiを使ってPC作業する姿も。プライベートな雑談も交えながら、仕事に結びつくようなコミュニティづくりを目的とした、次世代スナック、それがコワーキングスナックです!

わたしは、ここのスナックのママをしています。
スナックには、メディア・広告・IT関係者などが集まり、クリエイティブで話が面白い方がたくさん来てくれます。

この動画コラムでは、普段の何気ないお客さんたちとの会話から得た、ユニークで面白いビジネスハック術をご紹介していきたいと思います。
コワーキングスナックにきたら、皆さんのビジネスハック術について、ぜひ教えてくださいね。

(動画ライター サエコ)

無料メールマガジン配信中

最新情報をもれなくキャッチ!

登録はこちら

あなたにオススメ

RECOMMEND

PICK UP