bouncy
ABOUT US
Art

ピクセルを具現化? 鏡面仕立てのブロックが無限に回転するインスタレーション「Brixel Mirror」

NYのアートスタジオBREAKFASTが手がけた、鏡面仕立てのブロックが無限に回転するインスタレーション「Brixel Mirror」。人の動きに反応しながら無数のブロックが様々なパターンを映し出す美しいアート作品だ。

計540個のブロックで作られた高さ1.8m 幅5.8mの鏡の壁

表が鏡、裏が黒塗りのブロックの中心に円筒形の穴を空け、計540個ものブロックを支柱を通して連ねることで高さ1.8m 幅5.8mの壁を形成した「Brixel Mirror」。

内蔵カメラにより人の動きに反応する仕組みで、様々なパターンを映し出すことができる。

ピクセルの概念を具現化したインスタレーション

コンピュータ上のピクセルの概念を具現化したという「Brixel Mirror」は、各ブロックが規則的に回転することで、美しい波紋が広がったり、メッセージや時刻を表示することが可能。各ブロックには下から鏡面を照らすLEDも内蔵されており、スマホから表示パターンを選択し操作することもできる。

連動する美しい鏡の壁が映し出すものは?

Brixel Mirror
BREAKFAST LLC

無料メールマガジン配信中

最新情報をもれなくキャッチ!

登録はこちら

あなたにオススメ

RECOMMEND

PICK UP