bouncy
ABOUT US
Art

ちょっとギークな「抵抗ネイル」を作ってみた【動画コラム】

電子部品を使ってアクセサリーを作る第3弾。第1弾はヘアピン第2弾はイヤリングを作ったが、今回はネイルに挑戦した。

用意するのは、ネイルチップとマニキュア、接着剤、抵抗器。抵抗器以外の材料は、100円ショップでも購入できる。

作り方は、まず透明のネイルチップにマニキュアを塗り乾燥させる。このとき、手を汚さずきれいに塗るコツとして、チップ台に着いたまま取り外さずに行うといい。乾燥させたあと、必要であれば重ね塗りしてもOK。

しっかりと乾燥したら、抵抗器の針金部分をネイルチップに巻きつけて、切り落とす部分の長さを図る。針金が飛び出ると危ないので、ネイルチップ幅より少し短めに着るのが◎。

その後、接着剤で抵抗をネイルチップに貼ったら完成。今回はシンプルに抵抗器のみを使ったが、ビーズやラメと一緒にアレンジするのもあり。抵抗器はいろいろな色や形があるので、電子部品屋さんやオンラインショップなどで探してみるとおもしろい。

(動画ライター 太田智美)

太田智美
2009年国立音楽大学卒業(音楽学・音楽教育学専攻),2011年慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科修士課程修了,2011〜2018年5月までアイティメディア(株)(営業・技術者コミュニティ支援・記者),2018年5月〜2019年1月(株)メルカリの研究開発組織「R4D」でヒトとロボットの共生の研究に従事,2019年1月〜慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科附属メディアデザイン研究所 リサーチャー,2014年11月〜ロボット「Pepper」と生活を共にしている,2016年4月ヒトとロボットの音楽ユニット「mirai capsule」結成,2019年4月慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科後期博士課程入学予定.

無料メールマガジン配信中

最新情報をもれなくキャッチ!

登録はこちら

あなたにオススメ

RECOMMEND

PICK UP