bouncy
ABOUT US
Culture

卓球とサッカーが合体すると? ハンガリー生まれのスポーツ「TEQBALL」

ハンガリー発祥の「卓球」x「サッカー」を融合させたスポーツ「TEQBALL」。湾曲したテーブル上でリフティングやヘディングを組み合わせて、サッカーボールがテーブルを行き来するシンプルなスポーツ。

とはいえ、2017年には、第1回となるワールドカップがハンガリーで開催され、日本人選手も参加するなど、海外では密かに人気のスポーツになっているのだ。

意外とハイテク。人が居なくても機械が審判してくれる

審判がいなくともルールに基づいてスコアをつけてくれる、コンピューターシステム「Teqbox」が用意されている。 モーションセンサーとカメラをテーブルを囲うように設置するだけなので、準備も簡単なようだ。

誰でも楽しめるシンプルなルール

・プレイヤーは最大3回までのボールタッチで返さなければいけない
・同じ身体の部分で2回連続でタッチしてはいけない
・サーブは相手コートに引かれてるセンターラインの奥側に打たないといけない
・ボードに手をついてはいけない
・相手側のエリアに入ってはいけない
・卓球でもある台のエッジにあたるラッキーショットはNG
と、上記を守れば誰でも楽しめる。

・ ・ ・

2017年4月には日本テックボール協会が設立。将来的にはオリンピック競技への採用を目指しており、未来のオリンピック競技の1種目になる可能性を秘めたスポーツなのだ。

TEQBALL
Teqball

無料メールマガジン配信中

最新情報をもれなくキャッチ!

登録はこちら

あなたにオススメ

RECOMMEND

PICK UP