bouncy
ABOUT US
Event

デザインフェスタvol.48 開幕! 1万人を超えるアーティストが渾身の作品を披露

今回で48回目を迎えたアジア最大級のアートイベント「デザインフェスタvol.48」が、2018年11月10日に開幕しました。

デザインフェスタとは?

プロ・アマチュア問わず、「自由に表現できる場」を提供するアートイベントとして1994年から始まった「デザインフェスタ」は、オリジナル作品であれば無審査で誰でも参加可能。

年齢や国籍、ジャンルやスタイルを問わずに集まった1万人以上のアーティストが会場で思い思いの作品を披露している。

ジャンルも絵画や工芸、写真などの芸術作品から、パフォーマンスやライブもあり、なんでもOKの表現の場所。

アイデアあふれる出展

時間も限られているので全部を見るのは不可能だが、目立っていたアート作品を少し紹介します。

マンガライブペインター/内田慎之介

ライブペイントで漫画を描き、デザフェスの度に連載をしているということで、今回は第10話の作品を描いていました。壮大な連載の続きが気になります。

映画の名シーンを再現する「シネマイム」/テンナイン

1日に何回か披露していたパフォーマンス集団。少し面白おかしく再現されるシーンに、笑いありでかなり盛り上がっていた。

プロレスマスククリエイター/PANDA★ROCKS

異色を放つプロレスマスクを販売する人たち。チャンピオンの気分になれます。48回目デザフェス記念仕様のマスクと共に1枚、ありがとうございました!

レインボゥスティック/世界レインボゥスティック協会

綺麗なスティックに子供達からお年寄りまで立ち寄っており、聞いてみるとただ綺麗なだけじゃなく色々技のある商品。動いてると本当に綺麗です。

ひざうら写真集/株式会社ひざうら

ひざうらの写真を撮りまくったいわゆるフェチ的な写真集だけど、株式会社にまでしちゃうそのエネルギーは凄まじい。

イラストレーター/知海

多くの方がライブペイントをしている中、大きなキャンパスに白い服と金髪で描く姿がすでにアート作品。かっこよかったです。

モフモフの怪獣手袋/アトリエねこたま家

ただひたすらにモフモフの手を販売してます、やっぱり「モフモフ」は正義です。実際につけると、すんごい「モフモフ」です。

蛙バッグ&ポーチなど/蛙堂

光沢感のあるカエルがカエル感を増幅させています。

特殊造形・特殊メイク/大衆SHOCK堂

インパクト抜群。かなり目立ちますが、精巧に作られていて技術が素晴らしい。

才能に出会いに行こう

公式サイトにはこう書いてある。

『どんなに才能が豊かでも、1人の力だけでは大きなチャンスを作ることはできません。
しかし、人と人とが出会うことによって個人の可能性は無限に広がり、やがてそれは大きなムーブメントになることと信じています。デザインフェスタは全ての人の気持ち・表現を決して批評しません。』

会場は才能のある人たちが集まっており、まさに芸術の密集地。

期間は11月11日までなので、未来ある天才達に会いに行ってみては?

デザインフェスタ vol.48
▼開催日時:2018年11月10日(土)・11日(日) 11時~19時
▼入場料:
前売一日券 ¥800  前売り両日券 ¥1500  
当日一日券 ¥1,000  当日両日券 ¥1800
※小学生以下は入場料無料
▼開催場所:東京ビッグサイト 西ホール全館


無料メールマガジン配信中

最新情報をもれなくキャッチ!

登録はこちら

あなたにオススメ

RECOMMEND

FEATURED

PICK UP