bouncy
ABOUT US
Technology

空港は必要なくなる? 自動飛行で誰でも操縦できるエアタクシー「Cora」

次世代の乗り物の実現を目指す、カリフォルニアを拠点に活動するKitty Hawk社のエアタクシー「Cora」。

12個の独立したリフトファンで垂直離陸が可能で、高度なソフトウェアによって自動飛行にも対応。パイロットは特別な訓練を必要とせずに、目的地まで空を飛んでいける。

想定飛行高度は、約15メートルから900メートル。約100kmの距離を最大時速180キロメートルで飛行可能だ。以前、紹介した同社の「Flyer」は1人乗りだが、こちらは2人乗りだ。

Kitty Hawkが話題の1人乗り飛行機「Flyer」の最終デザインとスペックを発表!

最初のエアタクシーはニュージーランドに。

Kitty Hawkは、ニュージーランド政府、ニュージーランドのマオリ/ iwi、ビジネスパートナー、コミュニティとのテストや協力ができるよう、2016年12月にZephyr Airworksを設立。ニュージーランド航空とパートナーシップを結び、試験飛行を繰り返している。

・ ・ ・

未来のタクシーは空を飛ぶのが当たり前で、手を上げても気付いてもらえなくなるかも。

Cora
Kitty Hawk

あなたにオススメ

RECOMMEND

PICK UP