bouncy
ABOUT US
Transportation

乗れる確率は642分の1  激レアのハロウィン仕様タクシーに乗ってきた

「大阪にハロウィン仕様のタクシーがあるみたいだから乗ってきて!」
そう編集長に急に言われ、編集部はタクシーがある大阪へ向かいました。

642台に1台しか存在せず、普段は流しのみでなかなか出会えないとうハロウィンタクシーですが、運営をしている未来都タクシーさんのご好意で特別に乗らせていただけることに。

期待を胸に大阪に到着、ビジネスマンや観光客が利用するため、ものすごい量のタクシーが集まる新大阪駅。その中に1台だけ、窓に落書きのあるタクシーを発見!

車内から出てきた運転手はいかにもホラー映画に出てきそうな格好で、マスクには血が飛び散っています。車内から出てきただけで注目の的になってしまい人が集まるので、少し落ち着いて話ができるところへ移動していただきます。

車内はいたるところに装飾が

車内はハロウィンムード満点。後部座席の目の前の装飾はもちろん

いたるところにカボチャのジャック・オー・ランタンが置かれ

ガイコツなどもいます

天井にはコウモリが飛び

座席にの後ろにもマスクが置いてあります。これは本当にびっくりした。

ちなみにクレジットカードの支払いサインは注射器風のボールペン


そして窓ガラスにはペンで文字やイラストが描かれています。


この窓ガラス、乗れた人は誰でも自由に描けるらしく、「落書きをしても損害賠償は発生しません!」と仰っていました。確かに落書きできるタクシーは聞いたことないし、楽しさは倍増です、記念に「bouncy」と描いてきましたよ。

音楽もかかり、運転手も怖い、聴覚から視覚からハロウィンムード満点のタクシーです。

タクシー業界への挑戦

今回のこの企画、年々利用客が減っているタクシー業界の中で、未来都タクシーが「未来都 タクシーめっちゃええやん」とお客さんに思われるための、『めっちゃええやんタクシープロジェクト』のうちの一つだとか。なんとも粋なプロジェクトの名前です。

今回はその第5弾。

ちなみに第1弾は、夏場のタクシ ーでの移動の快適さを伝えるために冷感グッズ等を装備した「めっちゃ冷感タクシー」

第2弾は、定額で伊丹空港・関西国際空港と大阪府内を結ぶ「空港定額タクシー」

第3弾は、冬場のタクシーでの移動の暖かさをより感じてもらうために、あったかグッズ等をご用意した「めっちゃあったかタクシー」

第4弾は、 車内をお化け屋敷仕様にし、冷やっと移動ができる「霊感タクシー」

今回はその第4弾、「霊感タクシー」の好評を受けて誕生した「霊感タクシー2ハロウィーン編」です。面白いことたくさんしている未来都タクシー、次回のタクシーも企画中といううことで楽しんで次作を待ってみましょう。

激レアタクシーを探してみよう

642台の中で、大阪市内に1台しか走ってないこのタクシーは、走ればかなりの注目の的。
移動中も通行人は見るし、止まれば写真を撮ります。

修学旅行の学生や外国人観光客が集まってくると言われたので、心斎橋のアメリカ村に行ってもらうと、確かに来るわ来るわ撮影の人たち。

とにかくレアなこのタクシー、ハロウィンの終わる10月31日まで流しのみで対応しているそうなので、大阪でタクシーに乗る機会がある人は探してみては?


未来都タクシー

あなたにオススメ

RECOMMEND

PICK UP