bouncy
ABOUT US
Culture
デザインが自由に変えられる次世代のスニーカー「SHIFTWEAR」

あらゆるものがテクノロジーと出会い、進化する昨今。この度テクノロジーと融合したのは、「スニーカー」だ。自由自在にデザインを変えることができるという次世代のスニーカー「SHIFTWEAR」で、おしゃれの幅が無限大に広がるかもしれない。

デザインを簡単に変更できるスニーカー

NYの企業が開発した「SHIFTWEAR」は、スニーカーのボディ部分に柔軟な電子ペーパーが搭載されており、色や画像、アニメーションを投影することができるスニーカーだ。採用されたHDディスプレイは、日光の強い日中でもはっきりとデザインを見ることができるという。LEDライトなどを搭載しているわけではないので通常のスニーカー同様に、暗闇では何も見えなくなるとのこと。

デザインの変更はとても簡単で、スマホの専用アプリで好きなデザインを選んでタップするだけで、瞬時にスニーカーに反映させることが可能。まるで待ち受けや、着信音を変えるかのような気軽さだ。

気になる充電方法は、エコフレンドリーなバッテリーを採用し、なんと歩くことにより自動で充電できるという。電子機器が内蔵されているにも関わらず、防水機能つきで、洗濯機での洗濯も可能だという。

またソールは防弾チョッキにも使われているというケブラー素材が使われ、耐久性の強さは保証済み。スニーカーとしての役割をしっかりと果たしてくれそうだ。

形もカラーもカスタマイズ可能

フルカスタマイズが可能な点も、「SHIFTWEAR」の魅力の一つである。例えば、スニーカーの形。ローカット・ミドルカット・ハイカットの3種類である。オプションでカラーのカスタマイズも可能だ。

形、カラー、そしてディスプレイにより、誰にも真似できない「あなただけのスニーカー」を手に入れることができるのだ。

デザインを売ったり買ったりもできる

「SHIFTWEAR」では、旬のデザイナーやアニメーターの作品をマーケットで購入することが可能。気に入った作品を「SHIFTWEAR」に表示させ、時代の最前線をいくことができそうだ。

また、自らがデザインした作品も投影可能。街行く人々に自分が手掛けたデザインを見てもらうチャンスだ。さらに、それらのデザインをシェアしたり、売ることもできるという。「SHIFTWEAR」はオシャレを楽しみながら、人々とつながり、さらにお金を得ることができる最高のツールといえそうだ。

大手クラウドファンディングサイト「indiegogo」で目標金額を大きく上回る資金調達に成功した「SHIFTWEAR」。当初の出荷予定は2016年秋だったが、現在は2017年末になっている模様。出荷が楽しみに待たれる。

派手なデザインを選ぶと飽きがくるし、シンプルすぎても個性がない。またファッションのトレンドはめまぐるしく変わっていく。そのため今までは、何度もスニーカーを買い換えなければいけなかったが、デザインが無限大に選択可能な「SHIFTWEAR」があればもう大丈夫。

もしかしたら、これからは「スニーカーを買う」のではなく、「スニーカーのデザインを買う」という時代がやってくるかも?

SHIFTWEAR
Courtesy of SHIFTWEAR

bouncy編集部
未来を感じるテクノロジーやプロダクト、世の中を良くするためのアイデア。クリエイティビティあふれるカルチャーなど、国内外の「Wow!」な話題を動画でお届け。

FEATURED

CATEGORY NEW ARTICLES

RECOMMEND