bouncy
ABOUT US
Culture

新しいファッションアイコン「The Badger」

日進月歩のテクノロジーの進化は、家電や医療、教育だけでなく、ファッションの領域にも変化をもたらしているようだ。

アメリカの企業により開発された「The Badger」は、気分に応じて自由自在にバッジのデザインを変えることができるユニークな電子ピンバッジだ。個性を発揮したいファッション好きには気になるアイテムのはずだ。

おしゃれなウェアラブルスクリーン

「The Badger」は、専用アプリと連動し、好きな画像を投影することができるバッジ型のウェアラブルスクリーンだ。おしゃれなデザインやお気に入りの画像はもちろん、動画、GIFなども表示できるので、表現の幅はアイデア次第で広がるはずだ。

高いコントラスト比を有しながら、ローコストで製造できるTFTディスプレイを採用し、「The Badger」の価格を抑えることに成功したという。また鮮やかな色を表現するために、AMOLED(Active Matrics Organic Light Emitting Diode:有機ELパネル)の採用も検討されているとのこと。バッテリーの寿命は、静止画で約48時間、動画では約2時間。Micro USBを使い、充電を行う。

様々な活用シーン

では「The Badger」は、具体的にどのようなシーンで活躍するのだろうか。それぞれの用途ごとにみていこう。

ファッション

まずはなんといってもファッションアイテムとして、「The Badger」を日々の生活に取り入れたい。誰からも見えるオープンディスプレイとピンバッジのコラボで、誰にも真似できないオシャレを楽しめそうだ。

あなたのファッションテイストに合わせたデザインを「The Badger」に表示させ、洋服を始めバックパックなどにつけてみよう。また言葉を交わすことなく、あなたの気持ちを表現することも可能。普段は言えないことも「The Badger」で、みんなに伝えられるチャンスかもしれない。

名札

たくさんの人々が集まるイベント時、受付で名札や名前の入ったネックストラップなどを手渡されるだろう。「The Badger」があれば、あなたの名前などがすべてアップロードされた名札代わりとして利用できる。イベント運営側も、毎回紙ベースの名札などを作成する手間が減り、さらに何度でも使いまわすことができるのでエコだといえる。

他にも自社製品をスライドで表示させるなどして、他社とのビジネスチャンスのキッカケ作りにも最適。大勢が集まる場で、自分自身と自社製品などを売り込む新しいツールとなってくれそうだ。

広告

最近では主流となってきたネット広告のように、店員の胸元の「The Badger」に製品情報を表示させ、製品を宣伝することが可能。

人々をひきつける店内POPも、作成には時間と技術が必要となる。しかし「The Badger」なら、多くのデザインから選択でき、簡単に魅力的な広告を作成することができる。一風変わった宣伝方法に、多くの人の注目を集めることができるかもしれない。

スマホやパソコンなどスクリーンの多くは、ユーザーの方だけを向いている。しかし「The Badger」はなぜ外側を向いているのだろうか。このことについて開発企業は以下のように語っている。

人々が好きなバンドのTシャツを着たり、お気に入りのチームのスマホケースを持ち歩いたりして、周囲に自分の興味を知らせているのと同じことだ。

共通の興味がある人は、もしかしたらあなたの「The Badger」を見て話しかけてくるかもしれない。「The Badger」は新しいファッションアイコンであるとともに、新しいコミュニケーションツールになる可能性もある。

ちょっとレトロなピンバッジと、最新技術を使ったディスプレイ。この二つを持ち合わせた「The Badger」は、レトロとトレンドの橋渡しの役割をも担っているだろう。

The Badger
Courtesy of Badger Crew

FEATURED

RECOMMEND

YOU MAY ALSO LIKE...