bouncy
ABOUT US
Products

もう徒歩の移動は嫌になっちゃうかも。セグウェイの電動ローラースケート「Drift W1」

電動立ち乗り二輪車でおなじみのSegwayが、新たに開発したローラースケート版セグウェイ「Drift W1」。足を乗せるだけで移動できるお手軽さで、最高時速12kmですいすい移動することができる。

現在、Indiegogoでクラウドファンディングを実施しており、369ドル(約42,000円+送料)から入手できる。発送予定は2018年10月となっている。

路面も天候も気にせず楽しめるタフさ

タイヤが幅広で安定感があり、タイルや勾配10%程度の坂、アスファルトなど、さまざまな路面で走行できる。本体の防水防じん性能はIP65、バッテリーパックはIPX6。水没したらアウトだが、雨程度なら問題なく使用できる。

Drift W1の重さは、各3.5kgで、対応荷重は10~100kg。約3時間の充電で、最大45分間動作してくれる。ちなみに想定年齢は6歳〜60歳のようだ。

・ ・ ・

乗っかるだけで、どこまでも運んでくれる「Drift W1」。新しい移動手段になる可能性を秘めているが、日本の法律的に公道で走れないのが残念。

Segway Drift W1
Segway Ninebot

あなたにオススメ

RECOMMEND

PICK UP