bouncy
ABOUT US
Event

Appleスペシャルイベント 2018、現地の様子をお届け!

9/13の午前2:00(日本時間)からクパチーノで行われたAppleスペシャルイベント。「iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR」「Apple Watch Series 4」が発表され、現地は大盛り上がりでした。

3つのiPhone「iPhone XS」「iPhone XS Max」「iPhone XR」発表。発売日や価格も明らかに

Apple Watch Series 4が命を救う。倒れると緊急電話を自動発信

イベントが開催された「Steve Jobs Theater」

Appleの新キャンパスを基本とした「Apple Park」には、あの宇宙船みたいなデザインで知られる新社屋のほかに、「Apple Park Visitor Center」や、1,000人を収容できる劇場「Steve Jobs Theater」が存在します。

2017年に引き続き、イベントが開催されたのは「Steve Jobs Theater」。イベント開始時間は現地時間の10時でしたが、開始前からたくさんのメディア関係者が集まり、世界に向けてAppleイベントの熱狂をリポートしていました。

発表後はタッチ&トライ

地下一階にある「Steve Jobs Theater」では、新型iPhoneと新型Apple Watchを発表。その後は立て続けに新製品のタッチ&トライが行われ、注目の新機能をその手で確かめることができました。

タッチ&トライの会場には、Appleのティム・クックCEOもそこらへんを歩いているなど、Appleが力を入れていることがわかるイベントになっていました。

なお、「Apple Park Visitor Center」は普段も一般向けに開放されています。アメリカを訪れた際はApple Parkに行けば、イノベーションの風を感じることができるかも……?

当日のタッチ&トライの様子は別の動画でお伝えする予定なので、どうぞお楽しみに!

あなたにオススメ

RECOMMEND

PICK UP