bouncy
ABOUT US
Event

Apple本社の周囲には何があるのか?

カリフォルニア州はクパチーノにあるApple本社、通称Apple Park。
それ自体はドーナッツ型の巨大な宇宙船のようで大変に有名ですが、果たして、その周辺には何があるのでしょうか?

今回、クパチーノに実際に行って、見てきました!


◎ bouncyのアップルスペシャルイベントの記事一覧

ビジターセンターからApple Parkを見る

まず訪れたのはApple Park Visitor Center。本社と道路を挟んで向かい側に、全面ガラス張りで建っている直営店です。

このビジターセンターは、屋上に登り、Apple Parkを眺めることができるのが、最大の特徴。
世界中のApple直営店の中で、ここでしかできません!

自分も屋上に登って、眺めてみました。
日差しが暖かく、風が気持ちいい。
Apple Parkは……大きい。大きくて全貌のほんの一片しか見ることができない。
このビジターセンター自体、背が高くないんですよね。1階+αくらい。だから余計、とても全貌を見るというわけにはいきませんでした。

ビジターセンターには、ここでしか売っていないものもあります。具体的にはTシャツとか帽子とか。お土産にとてもいいと思います。

さて、ビジターセンターを出て、通りを歩いてみます。

周辺を歩いてみる

まず目につくのは、道路脇にびっしりと敷き詰められたウッドチップと、なんていうんだろう、いかにも「草!」という感じの草。

Appleは、ここにApple Parkを建設する際、9,000本ほどの植樹を行ったそうです。この道路脇の草木も、恐らくその一部。完成してから、まだ1年ちょっとなので、土も草木も完全に根付いたわけではないのでしょうね。

空が広いのも特徴的です。建物が全て低層なのが理由。ほとんど全て1〜2階建て、大きくても4階建て程度。

建物は全て、シンプルなオフィスビルです。

道路やビルの1階には、自動販売機もなければ、コンビニもなければ、Apple Parkの観光客を目当てにした店も屋台もありません。

青い空。
若い植物。
そして、世界に影響を与える製品を作る、シンプルな低層ビル群。

これが、「Apple本社の周囲にあるもの」の全てでした。
Apple Parkの外側なのですが、ちょっとした公園にいる気になりました。

◎ bouncyのアップルスペシャルイベントの記事一覧

あなたにオススメ

RECOMMEND

PICK UP