bouncy
ABOUT US
Event

おもちゃのクリスマス商戦始まる!あなたは何をプレゼントする?

歳末商戦向けの玩具展示会「クリスマスおもちゃ見本市」が9月5日〜6日に東京都立産業貿易センター台東館で行われ、55社が参加し1万点以上のおもちゃがそろった。

最新技術をふんだんに盛り込んだおもちゃから、今流行りのボードゲームまで、多彩なジャンル、たくさんのおもちゃたちが並び、おもちゃ業界最大の繁忙期であるクリスマスに向けて熱量を伴った会場は、多くの関係者で盛り上がっていた。
 

今年のトレンドは「サプライズ」

今年のおもちゃのトレンドは「サプライズ」と「不思議&新感覚」、今まで経験した事のない体験や、何が出るか分からないドキドキ感が流行りの様子。

編集部一同で、童心に返っていろいろなトレンドのおもちゃを体験してみた。

アメリカで大人気のおもちゃ「L.O.L.サプライズ!」シーズン3

タカラトミーから発売される女の子向けの人形おもちゃ、「L.O.L. サプライズ!」のシーズン3

まさに今年のトレンドを表した人形で、指示通り開けて行くと徐々にパーツが集まり、最後まで開くとどのドールが入っているか分かる仕掛けだ。世界累計5億体販売の人気シリーズとのこと。

実際に体験すると、確かに開けていくワクワク感、どの種類のパーツなのか予想しながら人形の完成を目指すところは、大人になってもワクワクするかも。最後はクラッカーのように開けるという仕掛けも子供心をくすぐりそう。海外のおもちゃという事で人形はどこかしら外人風だ。

安心しろ!弾はトイレットペーパーだ!

おもちゃメーカーCCPから発売されている「トイレットペーパーブラスター」は、家庭用のトイレットペーパーが弾丸になるおもちゃ。空気を圧縮して濡れたトイレットペーパーが発射される。ただのトイレットペーパーなので、安全な上に、どこかにひっついても拭き取ればOK!

銃にトイレットペーパーがくっついているその見た目はとてもシュール。輪ゴムの銃やBB弾など、「銃で何かを発射する」という行為は多くの子供がやりたがるやつ。BB弾みたいに回収不能にはならないけど、部屋中がトイレットペーパーまみれになる可能性は否定できない……。

手で操作するドローン

バンダイから発売予定のエアロノヴァは、手でコントロールできるドローンのおもちゃ。5つのセンサーがついており手によって自由自在に動かす事ができ、手の動きを認識してエアロノヴァ自体がくるくる回ったりと技を繰り出す事もできる。

多くの人だかりが出来ていたブースで体験すると、電源を入れてから手を放せばOKと説明を受け、恐る恐る手放してみた。すると床に落下することなく、ちゃんと浮遊してほっと一安心。

手を使ったコントロールは、プロペラのあるドローンというだけあり、最初は少し勇気が必要だ。ただ少し時間が経てば自由に動かせるようになり、新体験の遊び、技術の進化を目の当たりにすることになる。

新型ロボット犬 ハロー!ズーマー

タカラトミーが10月27日に発売する「ハロー!ズーマー ミニチュアダックス」。50種類以上の言葉を認識し、20種類以上のリアクションを返してくれる。

実際にやってみると、「おすわり!」「ダンス!」などの言葉に対応してちゃんとリアクションをしてくれた時、その愛くるしさから思わずいい子いい子してしまうかわいさだ。

油断したらあっという間にクリスマス!

残暑が厳しいものの、刻一刻とクリスマスは近づいている。子供にとって一年に一度の一大イベント、早めにトレンドのおもちゃに目星を付けてみては?

あなたにオススメ

RECOMMEND

PICK UP