bouncy
ABOUT US
Technology

自動運転車がお届け? 次世代ネットスーパーの試験運用が開始

アメリカのスタートアップAutoX社が、自動運転車による食料品配送サービスの試験運用を開始。アプリで商品を注文するだけで、自宅まで自動運転車が商品を届けてくれる次世代のサービスだ。

自動運転車が商品を自宅までお届け

ユーザーがアプリから食料品や日用品を選ぶと、商品が自動運転車により自宅まで届けられる仕組みを採用したAutoX社。アプリから配送車の追跡や到着時の通知も可能だ。

ユーザーはトランクから荷物を受け取るだけで、買い物を済ますことができる。後部座席のサイドウィンドウにはちょっとした商品が並んでおり、ついでの買い物も楽しむことができる。アプリから自動精算できるのも魅力的。

今後パートナーを増やしてさらなる展開を予定

AutoX社は今回、サンフランシスコベースのGrubMarketと、ロスアルトスのDeMartiniという2つのスーパーをパートナーに試験運用を開始。今後さらなるパートナーを増やし、広く展開していく予定だという。

AutoX社は、他社のように高度なセンサーやプラットフォームではなく、安価なカメラと独自の人工知能機能を利用して周囲の状況を把握する技術を開発しており、より安価で手軽に民間へ自動運転技術を普及させていく試みも行っている。

自動運転技術の普及が、日常を豊かに変えていく。

AutoX
AutoX

あなたにオススメ

RECOMMEND

PICK UP