bouncy
ABOUT US
Culture

海に浮かぶアスレチック「Open Water」。大人も夢中のアトラクション

大人も楽しめるアスレチック「Open Water」は、ドイツのWibit Sports GmbH社が手がける海に浮かぶ巨大なアスレチック公園。各国で提供されており、日本では伊豆の弓ヶ浜海岸、鳥取の浦富海岸などで導入されたことがある。

「Open Water」は、アトラクションにモジュール構造を採用し、カスタマイズ性のある水上アスレチック。ビーチの広さや水深によって、さまざまな組み合わせのアスレチックが構築できる。

もっとも大規模のものは160〜180人で遊べ、小規模のものは20人程度。大人向けや子供向け、はたまたヨガクラス向けなどもある。こんなに楽しそうなアスレチックなら、大人も子供そっちのけで夢中になってしまいそうだ。

(本動画は2017年5月に紹介したものを加筆修正して再掲載したものです)

Open Water
Wibit Sports

あなたにオススメ

RECOMMEND

PICK UP