bouncy
ABOUT US
Social Good

森の中にボーイングを運び込んで住む人。次のターゲットは宮崎?

アメリカはオレゴン州ポートランドの森の中に、ボーイング727を持ち込んで暮らしている人がいる。

名前はハワード・ブルース・キャンベル(Howard Bruce Campbell)さん。スクラップされる予定だったボーイングを買い取り、森の中に運び込み、座席などを取っ払ったり洗濯機を持ち込んだりして、数年間かけて住居に改造。

今では、快適にここで暮らすと共に、ダンスパーティやコンサートを開いて、多くの人にこの不思議空間を体験してもらっている。
特に彼は日本のPomilyさんというシンガーソングライターが大好き。昨年と今年は、この飛行機の翼の上で、「〜翼の上のコンサート〜」を開いたそうだ。

彼の次なる目標は、日本で同じような家を持つこと。
DejavuZ.COMによると、彼は毎年日本(特に宮崎)に来るほどの大の日本ファン。また、災害の多い日本においては、耐火などの対策がとられた飛行機は有効なのではないかとも考えているとのこと。

森の中の飛行機。ラピュタ的ニュアンスもあるし、多くのリソースが結集した機体が新しい生を得るという意味でも、未来的で素敵だと思う。

あなたにオススメ

RECOMMEND

PICK UP