bouncy
ABOUT US
Transportation

カリフォルニア発の持ち運べる電動バイク「URB-E」、大学構内の移動手段に

折りたたんで持ち運べる電動バイク「URB-E」は、コンパクトでシンプルな可愛らしさがある。重さは約16キロで、転がして移動できる。電車や車を降りたところから目的地までの「最後の1マイル」を移動する足となる。

コンパクトな設計ながら、ハンドルにはカップホルダーやスマートフォンホルダーがある。USBポートも備えており、たとえばスマートフォンも充電できる。

最高速度はモデルによって異なるが、時速22.5キロ。速度の出るモデルでも最高速度は時速29キロ。アメリカでは低速電動自転車の扱いとなるため、ライセンスなしで乗れるという。

110V / 220Vのコンセントで充電でき、走行距離は約30キロ。「URB-E」はカリフォルニア州のパサディナで作られており、地元の南カリフォルニア大学では構内や周辺を走る許可を得ているという。車のトランクにも収納できるので、たとえば地下鉄やバス、Uberなどで目的地に近づいて、その先は「URB-E」で移動するといった利用が可能だ。

買える?

価格は1199ドルから2000ドルを越えるモデルまである。アメリカ国内だけでなく、現在パサディナからヨーロッパなどにも出荷している。

(本動画は2017年7月に紹介したものを加筆修正して再掲載したものです)

あなたにオススメ

RECOMMEND

PICK UP