bouncy
ABOUT US
Products

保冷剤が入るポータブル日よけ枕「Shader」、ソーラーパネルでUSB扇風機も使える

ほどほどの日光浴はリフレッシュにちょうどいい。軽装でプールやビーチに出かけてゴロリと横になる、そんな時に活躍しそうなアイテムが「Shader」だ。オーストラリアの企業が開発し、現在同国のほか、ヨーロッパなどで販売している。

「Shader」は、頭部をおおうポータブル日よけ枕。ベビーカーの屋根のようなものが頭部をおおうことで、日差しから顔や頭を保護する。枕部分に保冷剤を収めてひんやり感を味わったり、オプションのソーラーパネルを使えば、たとえばUSB扇風機だって使える。

屋根をたためば平らになり、ドリンクホルダーなども備えている。とにかく簡単で快適。価格は基本パッケージが55ドル、ソーラーパネル付きが119ドル。家族向けのパッケージなどもラインアップしている。

あなたにオススメ

RECOMMEND

PICK UP