bouncy
ABOUT US
Transportation

「静寂と優雅」をコンセプトにした未来の電動ボート「Q30」

フィンランドのヨットブランドQ-yachtsが開発した「Q30」は、「静寂と優雅」をテーマとして革新的な推進技術および流体力学の技術を用いて、船上での静寂を完成させた未来のボートだ。

買える?

現在購入価格は公開しておらず、公式サイトから問い合わせる必要がある。

もっと詳しく

「Q30」は静寂をテーマにしているだけあり、走行中でも会話ができるほど静かな環境を作り出してくれる。さらに電動のモーター駆動のため、CO2などの排出ガスも出さず環境にも優しい設計となっている。

船の装備のひとつとして、iPadが付属している。ボート内の充電残量やナビゲーション、ライトの設定などはすべて、iPadから操作が可能となっている。

なお、「Q30」は全長約9.3メートル、最大乗船人数が8名、最高速度が15ノット(時速約28km)。最大航続距離はバッテリー容量や航行速度によって異なるが、9ノット(時速約17km)で航行した場合、32kWhだと42海里(約78km)、60kWhだと80海里(約148km)となっている。バッテリー容量はオプションで選択可能だ。

船内にはリラクゼーションスペースがあり、船頭の横から入る設計となっている。こちらも期待を裏切らない未来を感じさせるデザインだ。

・ ・ ・

船上での静寂を完成させた電動ボート「Q30」。これが未来のボートのスタンダードになるかもしれない。

Q30
Q YACHTS

あなたにオススメ

RECOMMEND

PICK UP