bouncy
ABOUT US
Transportation

最高時速140km! ジェットエンジン搭載の1人用ホバーボード「Flyboard Air」

デモ機ながら最高時速140kmで高度150メートルで飛行可能なホバーボード「Flyboard Air」。パワフルなジェットエンジンを搭載しており、最終的には時速200km、最高高度3,000メートルで空を自由自在に飛び回れるマシンを目指している。

SF映画の世界を実現

ZAPATA社はジェットパックや飛行モビリティを開発するスタートアップ。「Flyboard Air」は1人乗りで垂直に離着陸が可能な小型ホバーボードとして、開発が続けられている。

すでにデモ機による飛行テストに成功しており、人間が立ったまま上下左右に飛び回ることが可能であることを証明している。

レジャーから軍用まで

今後も「Flyboard Air」は改良が加えられる予定で、最終的には最高時速200km、最高高度3,000メートル、最大30分間を飛行できるスペックを目指している。

デモ機では最大で6分間しか飛行できないが、実現すればレジャーなどの体験用途から、レスキュー、軍事利用まで、幅広い用途で使用可能なポテンシャルを秘めているのだ。

・ ・ ・

一昔前までは夢のような話だった飛行モビリティは、着実に現実的なモノになりつつあるようだ。ホバーボードなら空飛ぶクルマより先に、人間が空を自由に飛び回るロマンを、実現してくれるかもしれない。

Flyboard Air
ZAPATA

あなたにオススメ

RECOMMEND

PICK UP