bouncy
ABOUT US
Products

世界でここだけ! ガラスの床が回転するシアトルの展望台「The Loupe」

ワシントン州最大の都市シアトルのランドマークのひとつ、スペースニードルに、世界で唯一ガラスの床が回転する展望台 「The Loupe」 が完成。2018年8月3日から公開されているようだ。

1962年に完成したランドマークに新しい観光スポット

1962年の万国博覧会の時に建てられたスペースニードル。これまで2度の改築されたようだが、展望台 「The Loupe」 への改築が最大規模。費用は1億ドル(約110億円)で、使用されているガラスの総重量は37トン!

展望台は12個のモーターで回転しており、1周するのにかかる時間は約45分。じっくりと地上約150メートルからのパノラマビューを楽しませてくれる。ガラス床なだけでもタマヒュンものだが、回転までするため、高所恐怖症の人は注意が必要かも。

・ ・ ・

入場チケットは大人1枚27.50ドル(約3,000円)程度のよう。シアトルを訪れた際には、世界で唯一の展望台からの1億ドルの眺めを楽しんでみては?

The Loupe
Space Needle

あなたにオススメ

RECOMMEND

PICK UP