bouncy
ABOUT US
Products

合掌したら体脂肪率がわかる!? 手のひらサイズの体組成計「RIDM」

RIDM TEAMが開発する「RIDM」は、体組成計で定番の生体電気インピーダンス分析(BIA)ができる手のひらサイズのデバイス。X線を用いる、より精度の高いDXA法との差はわずか6%程度しかないとか。

買える?

現在、Kickstarterでクラウドファンディング中。1つ49ドル(5,400円)で入手できる。プロジェクトが成功すれば、2018年10月にはお届けしてくれるようだ。

もっと詳しく

RIDM TEAMによると、RIDMは世界で初めてのポータブル生体電気インピーダンス分析(BIA)デバイス。この手のひらサイズの装置は、ジムによくあるプロ級の体組成計と同等の測定精度を備えている。測定時間も7秒程度で非常に使いやすい。

測定結果は、RIDMのアプリから確認でき、体重、体脂肪、骨格筋などの情報を1画面のヘルスレポートで教えてくれる。1日1回測定しておけば、フィットネスやダイエットの効果を視覚的にチェックできる。

・ ・ ・

RIDMは1回の充電で最大5カ月間使える上に、フックアタッチメントを使用すると、どこにでも掛けておける。一度使ってしまうと、もう床に置くような体組成計は使えなくなってしまうかも?

RIDM
RIDM

RIDM
RIDM

あなたにオススメ

RECOMMEND

PICK UP