bouncy
ABOUT US
Transportation

3つのモデルでオフロードも街乗りもイケる! バイクみたいな電動自転車「Scrambler」

Juiced Bikes社による電動自転車「Scrambler」は、スクランブラースタイルのバイク風デザインを採用しており、サスペンションによってオフロードも快適に走行できる仕様になっている。

買える?

現在、Indiegogoでクラウドファンディング中。「Camp」「City」「Hyper」の3モデルがあり、前2モデルが999ドル(約11万円)、Hyperが2,299ドル(約25万円)から入手できる。ただし、発送先はアメリカのみとなっているようだ。

もっと詳しく

3つのモデルには52ボルトのバッテリパックが付属し、750Wまたは1100Wの電動モーターを選択できる。また、油圧式ディスクブレーキ、7速シマノクランクセット、1050ルーメンのヘッドライト、調整可能なハンドルバー、サスペンションフォーク、二人乗りできる快適なシートが特徴だ。

ペダルアシストとスロットルの二つのモードを搭載

Scramblerは、ペダルアシストとスロットルモードの両方を備えていて、ペダルアシストの場合、750Wモーターだと最高時速約45km。1100Wのモーターだと最高時速約54kmで
走行できる。スロットルのみだと、最高時速約32kmとなるようだ。

また、搭載されたLCDディスプレイにより、速度、距離、バッテリ寿命をチェックできるようになっている。

・ ・ ・

残念ながら、日本では電動自転車や、時速24kmを超える電動アシスト自転車は公道で走行できない。日本の道路交通法が整備されれば、Scramblerのような電動自転車で、街から山までクールでエコなドライブができる日がくるかも?

Scramber
Juiced Bikes

あなたにオススメ

RECOMMEND

PICK UP