bouncy
ABOUT US
Event

Galaxyの世界観をまるごと無料で体験できる「Galaxy Studio Tokyo」が原宿で開催中

原宿BANK GALLERYで、7月3日(月)まで開催中の「Galaxy Studio Tokyo」は、Galaxyの最新テクノロジーを、まとめて全て無料で体験できるイベント。「Galaxy Studio」は、2016年5月に日本での「Galaxy S7 edge」の発売を皮切りに、東京(5月・10月)、 大阪(6月・2017年1月)、横浜(9月)、名古屋(9月・12月)、福岡(3月)の5都市で過去計8回実施し、各会場とも来場者が殺到したアミューズメントパーク。

今回の「Galaxy Studio Tokyo」は、日本初上陸のバーチャルリアリティ(VR)のアトラクションを導入するなどその内容を一新し、3階から地下1階まで、各フロアで様々な新製品を体験でき、Galaxyが描く世界観を思う存分堪能することができる内容となっている。

没入感溢れる充実の最新VRアトラクション

日本初上陸のアトラクションとして、360°回転するチェアで没入感溢れる飛行体験が楽しめる「パルサー」や、雪景色の中を猛スピードで滑走する「スケルトン」が登場。

会場内で実施しているスタンプラリーをコンプリートした人のみトライできる目玉アトラクション「スウェイチェア」は、外に面したガラス張りの個室で、8人が1チームとなって座れる可動式チェアを宇宙船に見立て、コントローラーを使ってシューティングを楽しむゲーム。他にも、マウンテンバイクやカヤックを楽しめるVRコンテンツなど、新型の「Galaxy Gear VR」を使用した、エンタメ性あふれるVRアトラクションが満載。

シューティングアトラクション「スウェイチェア」

新製品を楽しみながら体感できる様々なコンテンツ

会場では、新型スマートフォン「Galaxy S8/S8+」を筆頭に、360°カメラ「Galaxy Gear 360」やスマートウォッチ「Galaxy Gear S3」など、Galaxyの新製品がまとめて展示してあり、実際に体験することもできる。

「スノーグローブ」は、360°透明なガラスで囲まれた筒状の部屋の中に入り、「Galaxy Gear 360」を使って光と風を操縦するような神秘的な体験が可能。体験後は、ハイライトシーンの360°画像と動画を受け取ることができる。

スノーグローブ

「Galaxy Gear S3」を腕に着けて、テニスとスイミングが楽しめるフィットネスブースでは、スクリーンの前に立ち、「Galaxy Gear S3」の運動センサーを使いながらスコアを競うことができる。心拍数などのデータも表示されるなど最新スマートウォッチの実力を体験可能に。

Galaxyフィットネス

「リキッドキャンバス」は、強力な防水性能を誇る「Galaxy S8」で撮った写真が水槽の底に転写されるユニークな展示。この展示のため用意された特別なアプリで、インク画風、油絵風、水彩画風のいずれかを選び楽しみながら、水槽に沈めてもビクともしない防水性能を体験できる。

リキッドキャンバス

その他にも、実際に製品を手に取りながらスタッフが機能について詳しく説明してくれるブースや、テーブル上に製品の主要機能などが表示され、タッチスクリーン操作で新型スマートフォンの機能や特長について学ぶことができるブースも用意され、最新のGalaxy製品の理解を深めることができる。

Galaxyが描く既存の常識を超えた世界

これまでにも数々のモバイル製品を発表し、世界的リーディングブランドである「Galaxy」。既存製品の常識を超えていく同社ならではの世界観を体験しながら、楽しく新製品の理解を深められる本展で、Galaxyが魅せる「未来」に触れてみては?

■Galaxy Studio Tokyo
http://www.galaxymobile.jp/events/galaxy-studio/
場所:原宿 BANK GALLERY
期間:2017年5月26日(金)~7月3日(月) 39日間
住所:東京都渋谷区神宮前6-14-5
時間:11:00~20:00
※上記は諸事情により変更になる場合があります。

bouncy編集部
未来を感じるテクノロジーやプロダクト、世の中を良くするためのアイデア。クリエイティビティあふれるカルチャーなど、国内外の「Wow!」な話題を動画でお届け。

FEATURED

RECOMMEND

YOU MAY ALSO LIKE...