bouncy
ABOUT US
Transportation

野うさぎのような俊敏さ?スクーターと自転車のいいとこ取りの電動バイク「JackRabbit」

Team JackRabbitが開発する電動バイク「JackRabbit」は、自転車とスクーターを1つのパッケージに融合したようなデザインで、街中や大学のキャンパスでの移動を快適にするのがコンセプト。

買える?

現在、Kickstarterでクラウドファンディング中。1台449ドル(約5万円)から。プロジェクトが成功すれば、2018年12月には発送される予定。ただし、発送はアメリカ国内限定となっている。

もっと詳しく

JackRabbitは、最高時速約18kmで、バッテリー満充電で約20km走行できる。車両の長さは約1.2メートルで、重さは約9kgとかなり軽量。4つのLEDがバッテリー残量に応じて光るので、バッテリー残量も一目でわかる。

スロットルはハンドルバーに取り付けられており、ユーザーは「CLIMB-COAST-CRUISE 」のいずれかのモードを選択することでパワーをコントロールできる。また、USBポートが付いているのでスマホの充電まで可能だ。

・ ・ ・

前輪と後輪のサイズが違うという、ユニークなデザインのJack Rabbit。野うさぎのように颯爽と街を駆け抜けられそうだ。

JackRabbit
JackRabbit Mobility

あなたにオススメ

RECOMMEND

FEATURED

PICK UP

NEW ARTICLES