bouncy
ABOUT US
Products

車中泊の新スタイル? 車内に設置するハンモック「Car Hammock」

多くの4ドアカーに対応したハンモック「Car Hammock」がクラウドファンディングに登場した。車内の中空に寝転べるため、デッドスペースをうまく活用でき、アウトドアから車中泊まで広く活躍できるアイデアとなっている。

手に入る?

「Car Hammock」はKickstarterで出資を募っており、記事執筆時点で目標額の半分ほどの資金が集まっている。「Early Bird Car Hammock OG」に59ドル(約6,500円)を出資すれば、通常サイズのCar Hammockを入手可能。76ドル(約8,300円)、または85ドル(約9,300円)のプランでは、さらに大きなXLサイズを入手できる。

日本への送料はまさかの50ドル(約5,300円)以上が必要で、あまり現実的ではないかも……。開発者のコメントによると、国際送料がもっと安くなる方法はないか検討しているところで、送料の変更についてアップデートされる可能性もあるとのこと。プロジェクトが成功すれば、製品は2018年8月以降に発送となる予定だ。

もっと詳しく

クルマのボンネットやトランクにベルトを引っかけて、車内にハンモックを作り出す「Car Hammock」。ベルトはドアを経由するが、設置後はドアも窓を閉め切れるため、野外でも虫に襲われる心配はないだろう。

設置には5分ほどかかるが、テントを設営することに比べるとはるかに迅速だ。使用後は専用バッグに入れてコンパクトに収納でき、トランクに入れてもスペースを占めずに持ち運べる。

もともとは数日間の音楽フェスの遠征で、大量の荷物が必要になることに嫌気がさした開発者が、クルマ一つで出かけられるようにするべくして生まれたアイデアだという。

・ ・ ・

バッグ一つで快適な寝床を車内に設置できる「Car Hammock」。特に車中泊を愛する人にとっては、デッドスペースをうまく活用できるのではないだろうか。音楽フェスからキャンプまで、クルマ一台あれば快適に過ごせるのか試してみたい。

Car Hammock
Car Hammock

あなたにオススメ

RECOMMEND

PICK UP