bouncy
ABOUT US
Culture

本物のオノや剣でガチバトル! 甲冑を着込んで戦う「アーマードコンバット」とは?

中世に使われた甲冑を着込んだ騎士同士が、オノや剣を手に取り戦う「Armored Combat(アーマードコンバット)」という格闘技が存在する。

世界選手権が開催されているほか、アーマードコンバットの要素を取り入れた「騎士フィットネス」を行うフィットネスセンターも存在するほど、ニッチな人気を集めているのだ。

現代によみがえる中世の騎士

甲冑を着ているとはいえ、オノや剣をフルスイングするなど、かなり危険な格闘技に見える「アーマードコンバット」。しかし、無秩序に武器を振り回しているのではなく、厳正なルールが定められている。

いくつか例を挙げると、以下のようなルールがあるようだ。
・手にする武器の刃は切れないように丸くつぶす
・顔を狙って武器で攻撃しない
・脊髄に向けて垂直に武器で攻撃しない
・膝から下は攻撃しない
・倒れた相手に攻撃を加えない

対戦形式は「デュエル(1対1)」と「白兵戦(3対3/10対10/16対16)」があり、それぞれボクシングのようにラウンド数が設けられている。

騎士を養成するフィットネスセンター

アーマードコンバットの国際大会「IMCF」の金メダル保持者Jaye T Brooks氏が、トレーナーとして在籍するアメリカのフィットネスセンター「The Knights Hall」。アーマードコンバットのファイターを養成する指導コースを受講可能。

騎士として戦いたいようなガチの人でなくても、ボクササイズのような「騎士フィットネス」のコースもあり、騎士道精神を養いながら健康的に運動することもできるようだ。ニッチすぎるフィットネスだが、どれくらい需要があるのだろうか……?

・ ・ ・

見ているだけでもハラハラするアーマードコンバット。普通の格闘技で物足りない人は、中世の甲冑に身を包んで、騎士として名を上げてみてはどうだろうか?

The Knights Hall
The Knights Hall

あなたにオススメ

RECOMMEND

FEATURED

PICK UP

NEW ARTICLES