bouncy
ABOUT US
Art

風の力で命が吹き込まれたAnthony Howe氏の幻想的な「動く彫刻」

アメリカの彫刻家Anthony Howe氏が手がける、風の力でいつまでも動き続けるキネティック・アート作品。精巧な設計と計算により実現した、美しい「動く彫刻」作品となっている。

風の力で美しく動く生命力溢れる彫刻

Anthony Howe氏は、コンピューターによる複雑なシミュレーションの元設計を重ね、レーザーカッターで正確に金属パーツを切り出すことで制作。

自然の中で風を受け、吸い込まれまた広がるような美しい動きで生命力をも感じさせる作品の数々を生み出している。

太陽と生命の脈動を表現した聖火台でも話題に

2016年リオデジャネイロオリンピックの聖火台も手がけ世界中の話題を呼んだAnthony Howe氏。聖火に照らされ輝く重さ2tにも及ぶ壮大な作品は、太陽と生命の脈動をモチーフとしてらせんの動きで、限界を超える人々の可能性を表現したという。

アイデアと情熱が、アートに命を吹き込んでいく。

Anthony Howe
Anthony Howe

あなたにオススメ

RECOMMEND

PICK UP