bouncy
ABOUT US
Transportation

クラシックカー!? じゃなくて最新型の三輪電気自動車「Nobe 100」

往年のクラシックカーのデザインを踏襲しながらも、中身はエコな電気モーター駆動でしかも三輪というユニークな電気自動車が「Nobe 100」だ。

買える?

「Nobe 100」は、クラウドファンディングサイトFundedByMeでプロジェクトを実行中。50,000スウェーデン・クローナ(約63万円)の出資で、初回出荷100台分から1台のプレオーダーできるようになる。

もっと詳しく

北欧エストニアのチームが開発した「Nobe 100」は、デザイン性と耐久性を兼ね備えたスイス時計をイメージして設計された電気軽自動車。

クラシックカーの外観にタイヤは三輪というユニークなデザインに加え、全輪駆動システムを採用することで、小型の電気自動車ながらパワフルな加速度を実現するという。

都市部の通勤をイメージして開発されており、最大時速は110km。バッテリーは取り外して家庭用のコンセントから充電でき、満タン状態から220kmの走行が可能となっている。

・ ・ ・

デザインはクラシックながら、地球環境に配慮した「Nobe 100」。小回りのきく電動軽自動車が実現すれば、未来のライフスタイルにぴったりマッチするかも?

Nobe 100
MY NOBE

Nobe 100
FundedByMe

あなたにオススメ

RECOMMEND

PICK UP