bouncy
ABOUT US
Technology

ドローンを華麗に操作できるLEGOで作った羽根型コントローラー「Flying Bricks」

カナダにあるQueen’s UniversityのHuman Media Labが開発した、LEGOを自由に組み立てて作るドローンコントローラー「Flying Bricks」。羽根のような形の土台にブロックを自由に配置することで、ドローンを直感的に操作して楽しむことができる。

折り曲げたり傾けるなどの直感的操作でドローンを制御可能

蝶の羽根のような形をした「Flying Bricks」。各種センサーやジャイロスコープを搭載したブロックを自由に配置して手軽に組み立て可能。

ユーザーは折り曲げたり傾けるなどの直感的な操作で、複数の小型ドローンを簡単に制御することができる。

LEGOが届ける遊び心溢れる技術

「Flying Bricks」は、LEGO GroupのCreative Play Labと共同で製作され、今年2月にデンマークで開催されたLEGO World Expoで話題を呼んだ。訪れた子供達や家族に、インタラクティブな体験を通して創造力を広げていくことの喜びを届ける試みとなっている。

LEGOが魅せる最先端の遊び心に胸躍る?

Flying Bricks
Human Media Lab

あなたにオススメ

RECOMMEND

FEATURED

PICK UP

NEW ARTICLES