bouncy
ABOUT US
Transportation

キッチン&クイーンベッドにWi-Fi完備!アイスランド発のキャンプトレーラー「Mink Campers」にメールインタビュー

4WD車でけん引してキャンプ場まで持ち運べるキャンプトレーラー「Mink Campers」。年間を通じて日本の秋冬ほどの気温のアイスランドでも、快適にキャンプできる快適空間を実現。そんな「Mink Campers」のCEOに、開発秘話を語ってもらった。

レンタカー形式のサービスを提供

「Mink Campers」自体の販売は行っておらず、トレーラーだけなら一泊119ユーロ(約1.5万円)のレンタルサービスとして提供されている。けん引できるのは4WD車に限られているが、4WD車のレンタルパックも用意している。

アイスランドには意外にも、数多くのキャンプサイトが存在する。一泊あたり10ユーロ(約1,200円)から宿泊でき、地熱で温められた天然プールを持つキャンプサイトも多いという。

アイスランドでも快適な設備

「Mink Campers」は小型ながら、内部にはふかふかのクイーンベッドを設置。暖房も搭載しているため、寒い季節でも快適に眠ることができそうだ。Wi-Fiを完備しているほか、スピーカーやUSBケーブルもあり、スマホやタブレットも活用できるだろう。

全面がベッドになっているが、足下には荷台があり、サンルーフ付きで開放感も抜群。天気がよければ、夜には寝転がって星空も眺められるかもしれない。

外部のトランクを開けると、開放型の台所が出現する。火元はガスコンロになっており、小型の冷蔵庫に食材も保管できる。ルーフにはソーラーパネルがあり、暖房などの電力は太陽光によるクリーンエネルギーでまかなえるため環境にも優しい設計だ。

CEOにインタビュー

「Mink Campers」創始者の一人で、CEOを務めるKolbeinn Björnsson氏。1996〜1998年にかけて、一橋大学商学部の修士課程で経営学を学んだ経験を持っており、日本へのゆかりも深いという。そんなBjörnsson氏に、「Mink Campers」についていろいろ質問をぶつけてみた。

——「Mink Campers」のコンセプトとは?

「Mink Campers」のMinkは、素晴らしい自然を持つ世界中の国々で、快適でラグジュアリーな宿泊スペースを簡単にレンタルできることをコンセプトに設計されました。

もしキャンプに大量の荷物を持っていくと、着いてすぐに用意に追われてしまいますが、Minkなら持って行くだけで、最初から自然と思う存分触れ合うことができるでしょう。

北欧ミニマリズムの考え方でつくられたMinkには、快適な羽毛布団とベッドがあり、左右に大きな窓と、パノラマの天窓付き。温かい暖房が効いた空間の中で、まるで自然の中に寝転がっているような気分になれますよ。

夜には夜空を眺められ、冬のアイスランド・北ノルウェー・フィンランドならオーロラも目撃できるかもしれません。特別な人と、静かでロマンチックな夜の時間を過ごせるでしょう。

——Minkの特徴的なデザインはどのようにして生まれた?

Minkはキャンプにおける自然との距離感と、ラグジュアリーな宿泊体験を組み合わせるというアイデアからスタートしました。その上で「スモールサイズ」を追求したことで、コストを抑えられ、普通車で持ち運べて、機能的なのに誰でも簡単に使える、北欧デザインのMinkにたどり着きました。

——アイスランドでMinkに宿泊するならどこがベスト?

アイスランドを1,400kmかけてぐるっと一周できる「リングロード」がオススメです。7〜8日かけて回る道中には「スカフタフェットル国立公園」があり、川や滝に巨大な氷河や氷山などの絶景を見ながらドライブできます。

アイスランドの「ランドマンナロイガル」という地域には温泉付きのキャンプ場が多く、温泉の横で眠ることもできますよ。特に北部の「ミーヴァトン湖」には、地熱プールで形成された美しい岩が作り出す絶景を楽しめるでしょう。

——これまで日本人向けにMinkをレンタルしたことは?

夏と冬はアイスランドの観光シーズンで、1週間程度のリングロード旅行に多くの人が訪れます。その中に日本人のお客さんも多いですよ。特に冬には1〜2泊の予定で、オーロラを見るためにMinkを借りる日本人もいらっしゃいますね。

——日本に進出する予定は?

私たちはレンタルサービスと車両販売の両方で、いつか日本市場に進出したいと考えています。私は東京の一橋大学に行っていたため、日本には素晴らしい自然があり、キャンプの人気が高まっていることも知っています。

Minkを連れて日本中を旅行すれば、日本の美しい自然を感じながら眠りに就ける、素敵な体験になることでしょう。

——bouncy読者に向けて一言を。

日本からの観光客は大歓迎です!夏のキャンプから冬のオーロラまで、旅行のプランや最適なルート、最高のキャンプ場に写真撮影スポットまで、いろいろアドバイスできるでしょう。日本語または英語で「team@minkcampers.is」まで気軽に問い合わせてください。

・ ・ ・

寒い地域でも快適にキャンプが楽しめる「Mink Campers」。日本に導入されるかは不明なものの、アイスランドを訪れる機会があれば、スタイリッシュなキャンプトレーラーを体験してみては?

Mink
Mink Campers

あなたにオススメ

RECOMMEND

PICK UP