bouncy
ABOUT US
Products

映画並の動画撮影!デジタル一眼のために開発された三軸カメラジンバル「ONYX」

ほぼ手ブレゼロの動画撮影を可能にするカメラジンバル。近年ではスマホ用の製品が次々と登場している中、デジタル一眼用の一般向け製品はまだ少ないのが現状だ。クラウドファンディングに登場した「ONYX」は、3Dプリンター出力で手頃な価格に抑え、機能性も備えたデジタル一眼カメラジンバルとなっている。

買える?

Kickstarterに登場した「ONYX」は、2,599NZドル(約20万円)の出資プランから入手することが可能。ジンバルユニット本体に加え、カウンターウエイトバッテリー、充電器、カメラマウントがセットになっている。

プロジェクトが無事成功すれば、製品の出荷時期は2018年12月ごろになる予定だ。

もっと詳しく

「ONYX」は小型でスッキリまとまったデザインが特徴のカメラジンバル。両手持ちできるレバーが本体の半周をぐるりと囲っており、左右の接続部が可動して上下に回すことも可能だ。

内蔵のブラシレスモーターが、撮影者の動きに応じて滑らかにブレを安定化してくれる。動きの激しいアクションスポーツなども、撮影者が走って追いかけても滑らかな動画撮影が可能だ。

本体は980グラムと比較的軽量で、追加の衝撃保護ドームを装着しても1,100グラムほどとなっている。バッテリーはフル充電から8時間稼働する。専用スマホアプリからの遠隔操作にも対応している。

・ ・ ・

アクションスポーツから音楽ライブまで、あらゆるシーンで映画並の滑らかな動画撮影を可能にする「ONYX」。カメラの性能にこだわった次は、高性能カメラジンバルでさらなる高みに挑戦してみては?

ONYX
Arculus

あなたにオススメ

RECOMMEND

FEATURED

PICK UP

NEW ARTICLES