bouncy
ABOUT US
Culture

レゴブロックでAppleStore!? いろんなレゴ製自販機を自作する「AstonishingStudios」

レゴブロックを使ったマクドナルドのチキンナゲットや、Apple製品が飛び出す自販機を、YouTuberの「AstonishingStudios」が次々と作成している。作成手順も公開しているので、気になる人は同じモノを作ることも可能だ。

現金で動作するレゴブロック製自販機

「AstonishingStudios」が作成した自販機の中には、現金に反応する電子機器を搭載。決められた額のお札や小銭を入れると、中にセットされた製品が取り出し口に現れる仕組みだ。

ダンボール製のiPhone自販機やiPad自販機からは、箱に入った新品のApple製品を購入することができる。マクドナルド、バーガーキング、スターバックスといった有名チェーン店のメニューが出てくる自販機も作成し、ワッパーセットならケチャップまで出てくるという作り込みだ。

自販機のみならず、ピアノやスポンジ銃「NERF GUN」など、レゴの限界に挑戦する仕掛けを動画で配信しており、見ていて飽きないだろう。

・ ・ ・

「レゴ作りに年の取り過ぎはない」と説明するAstonishingStudiosの作品は、子供から大人まで誰でも楽しめるように提供しているという。少し手の込んだ作りだけれど、お気に入りのお店をレゴで作ってみては?

AstonishingStudios
AstonishingStudios

あなたにオススメ

RECOMMEND

FEATURED

PICK UP

NEW ARTICLES