bouncy
ABOUT US
Products

ドライバーの顔を常時認識。居眠り運転を監視&警告するモニター「Ridy」

ガムを食べたりコーヒーを飲んだりしても、根本的な解決にはならない居眠り運転。助手席の人も眠ってしまった時、頼りになるのは文句を言わずに24時間ドライバーを見守ってくれるモニター「Ridy」だけ?

買える?

「Ridy」はIndiegogoでプロジェクトを展開中。89ドル(約9,800円)で入手可能で、日本への送料は30ドル(約3,300円)。発送時期は2018年7月になる予定だ。

もっと詳しく

シガーソケットから接続し、バックミラーに接続するだけで利用可能な「Ridy」。運転中のドライバーの顔を24時間監視し、異変を検出すると警告音と音声で、安全運転を促してくれる。

「Ridy」は居眠り運転だけでなく、運転中のスマホ操作から、後部座席に視線を向けている時まで、危険な運転につながる行為をモニタリングする。カーソケットに接続するだけで、Wi-Fiも充電も不要なので、もしもの時のために重宝してくれそうだ。

・ ・ ・

起きてからでは遅い居眠り運転。文句も言わずに見守ってくれる「Ridy」を取り付けて対策してみては?

Ridy
Ridy

無料メールマガジン配信中

最新情報をもれなくキャッチ!

登録はこちら

あなたにオススメ

RECOMMEND

PICK UP