bouncy
ABOUT US
Products

サンキューハザードより効果的?後続車に感謝を伝えるディスプレイ「CarWink」

ドライブ中に道を譲ってもらった時、感謝の気持ちをハザードランプで伝える。そんなドライバーのコミュニケーションを、もっと効果的に伝えられるデバイス「CarWink」が登場した。

買える?

「CarWink」はクラウドファンディングサイトCAMPFIREで、プロジェクトを実施中。12,000円の出資プランから、本体、USBケーブル、専用ポーチ、ステッカーのセットを入手することが可能だ。製品の出荷は2018年11月ごろを予定している。

もっと詳しく

「Thank you」などを音声で伝えると、ディスプレイに絵文字やテキストを表示するディスプレイ「CarWink」。クルマのリアガラスに吸盤で設置でき、太陽光発電でバッテリーも充電してくれる。

表示できるコミュニケーションは複数用意されており、アップデートで追加されていく予定。現状では「ありがとう」「ハイビームを消して」「前方に歩行者」などを後続車に表示することが可能だ。

日本での利用に向けて、技適マークの取得も進められており、出荷時には安心して日本で使用できる仕様になる予定となっている。

・ ・ ・

サンキューハザードやジェスチャーより、効果的にドライバー間のコミュニケーションがとれる「CarWink」。ドライブ中にイライラしてしまう人は、テクノロジーの力で解決してみては?

CarWink
CAMPFIRE

あなたにオススメ

RECOMMEND

PICK UP