bouncy
ABOUT US
Culture

最先端過ぎる! 超個性派セレクトショップには どんな人が訪れるのか 定点観測

新宿歌舞伎町2丁目、キャバクラやホストクラブのネオンが輝く歓楽街の奥地。ラブホテルのエントランスをくぐると、そこにセレクトショップ、THE FOUR-EYED(ザ フォーアイド)が現れる。

雑誌『STREET』のフォトグラファー藤田佳祐と、フリーディレクターだった渋川舞子の2人が、2016年秋に新宿・歌舞伎町にオープンさせたセレクトショップ。
約30坪の広々とした店内には、コムアイ(水曜日のカンパネラ)やオカモトレイジ(OKAMOTO’S)といった、今の時代のファッションアイコンらのスタイリングでみられるような、個性的な古着と新進気鋭のインポートブランドが並ぶ。

ディレクターの渋川氏とオーナーの藤田氏から、「THE FOUR-EYED」が展開する独自のフィロソフィについて話を聞いた。

ーーどういう基準で服を選ぶ?
渋川:基本は自分が着たい服、応援したい服を買い付けて来ます。何が流行るかより、ダサいとオシャレの紙一重の線の服を選んでいます。わかる人にわかってもらえると嬉しい。

ーーかなり強い主張が服にあるように感じますが?
渋川:海外から帰って来て、日本の、特に女の子のファッションは“カワイイ”がすべて。“中身がなくても可愛いければ認められる”という印象がすごく強くて、そういうファッションのあり方に疑問をもっていました。

日本のファッションに、中身のある事のカッコ良さに価値を見出せるようになって欲しいとも思っています。そういう風に日本のファッションが変わるなら、自分がキッカケになりうるかもしれないと思っています。

ーーどうして新宿歌舞伎町という、ファッションとは隔絶したような場所に店を?

藤田:歌舞伎町っていう街は、何かのついでに来る人があまりいない場所だと思うんです。だから、この店に来るお客さんには、目的を持って来て欲しい。

フラッと立ち寄る人を相手にするほど暇じゃない。

トガった考えと、トガった洋服が並ぶセレクトショップには、どんな客が来るのか? 定点観測をし、来店客にインタビューを行った。

東京在住の服飾専門学校生

ーー何を目的に?
どうせ服飾学校の学生だったら、自分の服をただ単に作るだけじゃなくて、ちゃんと服を見に行って、新しいデザインや店員さんから刺激を受けて、勉強した方がいい。そうすれば、自分の作品にもプラスになる事があると思うんです。

ーーここに来るようになってからの変化は?
それまでは、服飾の専門学校に通い始めた理由も、友達が行くから付いて行っただけ。ブランドの服を着てたらカッコいいと思っていたんですけど、他のお客さんや、店の人と話してるうちに影響を受けて、この店でファッションに関する視野が広がりました。今はスタイリストを目指して勉強しています。

スタイリストの猪塚慶太氏

ーー何を目的に?
服のリースと返却で来ました。広告の衣装探しや、アーティストの衣装探しで訪れる事が多いです。

ーーこの店の魅力は?
新たな洋服にも出会えるし、新しい人にも出会えるところ。
ここは、時代のムードを感じに来る場所です。

東京在住の若手俳優

ーー来るようになったきっかけは?
友達に誘われて来ました。

ーー何を目的に?
オーナーの藤田さんやスタイリストの舞子さんだけでも魅力的ですし、それに惹かれてこの空間には色々な面白い人が訪れるので、その人のファッションを見るのも面白い。その他にも、更新されて行く洋服を見るのも勉強になるし、好奇心が煽られるので来てます

ーー普通のセレクトショップとの違いは?
普段着られないような服が並んでいるので、いろんなファッションに挑戦させてくれる。役者としても必要な、様々な刺激を与えてくれる空間です。

茨城県在住の服飾専門学生

ーー来るようになったきっかけは?
雑誌を見て、気になって店を訪れるようになりました。家は茨城県で2時間かけて来ています。多い時で、週に3日ぐらいは来てます。

ーー何を目的に?
だいたい店に来る度に、服を買ってるんですけど、居心地が良いので、何もない休日でも、お話をしに来ちゃいます。スタイリストの渋川舞子さんに憧れているので、舞子さんに話に来るっていう感じもあります。

友達と遊ぶぐらいならこの店に来て、服を買いに来ます。多い時は、月に20万円ぐらい使いました。

ーーどうして、そんなに服が好きなんですか?
私には服しかないと思っているので、その道を極めようとしています。

周りの人が言ってくれる言葉も「服が個性的で良いね」とか、私に対して言われることって洋服のことばっかりなので、自分にはファッションしかないと思います。

・ ・ ・

トガったセレクショップには”服を買う”以上の目的で、人が集まり、交差する。

あなたは何を求めて「THE FOUR-EYED」へ?

THE FOUR-EYED
東京都新宿区歌舞伎町2-8-2 パレドール歌舞伎町1F
営:13:00〜21:00
休:不定休

あなたにオススメ

RECOMMEND

PICK UP