bouncy
ABOUT US
Technology

印刷・スキャン・投影をスマホ一つで! 様々な機器とスマートデバイスを簡単に連携できるサービス「RICOH カンタン入出力」

Sponsored
RICOH

複合機やプリンター、プロジェクターなどの様々な機器とスマートデバイス(iPhone/iPad/Android™️端末)を簡単に連携できるサービス「RICOH カンタン入出力」。面倒なネットワーク接続は不要で、どこでも手軽にデータの印刷・スキャン・投影を可能にする次世代のサービスだ。

スマートデバイスからカンタンにデータを印刷・スキャン

「RICOH カンタン入出力」は、QRコード接続・Bluetooth® 接続により面倒なネットワーク操作が不要で、手持ちのスマホやiPadなどからアクセスしたクラウド上のデータやメール受信のデータを、複合機やプリンターで直接印刷が可能。また、紙媒体からスキャンしたデータをその場でスマホやiPadに保存することもできる。

使い方は簡単。まずアプリを起動して印刷したいデータを選択し、「RICOH カンタン入出力」に対応した複合機やプリンターに表示されるQRコードを読み取るだけですぐに印刷が可能だ。スキャンデータも同様にQRコードからすぐに保存できる。

その他、Safariや任意のWebブラウザーから、直接Webページを印刷したり、メール本文をそのまま印刷するなど様々な連携機能を備えている。

プロジェクターや電子黒板とも連携して様々に活用可能

プロジェクターや電子黒板(インタラクティブホワイトボード)との連携機能も搭載した「RICOH カンタン入出力」。複合機やプリンターの時と同様、機器側に表示されたQRコードをアプリで読み取るだけで、手持ちのスマートデバイスからデータを簡単に投影することができる。

例えば、インタラクティブホワイトボードに資料をサッと投影し、皆で意見を書き込みながら円滑な会議をサポートするなどの活用が可能だ。また、書き込んだ内容は、データとしてスマートデバイスに一括保存することもできる。

他にも、他社のアプリで閲覧したデータを、「RICOH カンタン入出力」アプリに受け渡して印刷・投影したり、「RICOH カンタン入出力」でスキャンして保存したデータを他社のアプリにサッと移動させることも可能だ。

手持ちのスマートデバイス一つでビジネスのスピードアップを可能に

面倒なネットワーク操作のストレスを軽減し、あらゆる機器との手軽な連携を実現した「RICOH カンタン入出力」。場所やネット環境にとらわれず、手持ちのスマートデバイス一つでデータの入出力が可能となり、様々なビジネスシーンで活躍してくれるだろう。

ビジネスをよりスピードアップさせて、自由なワークスタイルを描いてみては?

※ iPhone、iPadおよびSafariは、Apple Inc.の商標です。
※ iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
※ Androidは、Google Inc.の商標です。
※ QRコードは、株式会社デンソーウェーブの登録商標です。
※ Bluetoothは、米国Bluetooth SIG,Inc.の米国ならびにその他の国における商標または登録 商標です。
※本ぺージに記載の会社名および製品名・ロゴマークは、各社の商号、商標、または登録商標です。

PICK UP

NEW ARTICLES