bouncy
ABOUT US
Products

空調設備をスマート化!フィルター交換時期をお知らせするIoTデバイス「FloSmart」

つい交換するのを忘れてしまう空調設備のフィルターだが、汚れたフィルターを使い続けると電気代の高騰や機器の故障にもつながってしまう。フィルターの汚れ具合を監視するデバイス「FloSmart」があれば、いつもキレイなフィルターを使えるようになる。

買える?

「FloSmart」はKickstarterに登場しており、30ドル(約3,200円)からの出資+日本への送料12ドル(約1,300円)で入手可能。製品化に成功すれば、製品が発送されるのは2018年9月ごろの予定だ。

もっと詳しく

手のひらサイズの「FloSmart」は、あらゆる空調設備のフィルターに設置できる。例えば天井タイプのエアコンなら、フィルターカバーの間に挟むだけで機能するのだ。設置後はフィルターの汚れ具合を監視し、機能が低下してくるとWi-Fiを通じてスマホに通知を送ってくれる。

FloSmartの開発元であるTIMEFLYZ REMINDERS社によると、適切にフィルターを交換することで、年間100ドル〜300ドル(約1万〜33,000円)の電気代節約につながるという。

・ ・ ・

なかなか気づきにくいフィルターの汚れ。テクノロジーの力でいつもキレイなフィルターを使ってみては?

FloSmart
TIMEFLYZ REMINDERS, INC.

あなたにオススメ

RECOMMEND

PICK UP