bouncy
ABOUT US
Products

文字盤上に見えない画面?アナログなのにスマートウォッチ「mim X」

スマートウォッチといえば文字盤部分がデジタルディスプレイになっているものが主流。「mim X」はアナログ文字盤の上に特殊ディスプレイを搭載したスマートウォッチで、文字盤を隠さずにスマホの通知やメッセを表示することができる。

買える?

Kickstarterに登場した「mim X」。770香港ドル(約1万円)+日本への送料60香港ドル(約800円)からのプランで、本体と専用の磁気ワイヤレス充電ドックのセットを入手可能だ。

製品化後の定価は1,550香港ドル(約21,000円)になる予定で、約半額で手に入るチャンス。製品の出荷は2018年9月ごろを予定している。

もっと詳しく

パッと見ではアナログ時計に見える「mim X」。特許申請中の「TLD(Transparent Levitation Displa)」というディスプレイを搭載しており、スマホの通知やメッセなどの情報を使用時だけ表示することを可能にしている。

独自ディスプレイを採用したことで、通常のスマートウォッチに比べて、バッテリーの持ちもいいという。もちろん、大半のスマートウォッチと同様に、各種センサーも搭載。心拍数や歩数といったフィットネスデータも計測でき、AppleのHealthKitと連携も可能だ。

・ ・ ・

普段は透明のままなので、スマートウォッチのデジタルディスプレイにどうしてもなじめない人にとっては、アナログなデザインがうれしいスマートウォッチではないだろうか。アナログに見える腕時計で、毎日をスマートに過ごしてみては?

mim X
mim watches

あなたにオススメ

RECOMMEND

FEATURED

PICK UP

NEW ARTICLES