bouncy
ABOUT US
Transportation

空中でロケットを射出!世界最大の航空機「Stratolaunch」とは?

旅客ではなく宇宙ロケットを運ぶ航空機「Stratolaunch」。約117メートルの翼長はサッカー場がまるごと一つ入るほどで、航空機としては世界最大だ。2017年に滑走路の走行手テストを成功させ、2019年には初の飛行テストも実施される予定だ。

ロケットの空中射出ステーション

「Stratolaunch」は、ぽっかり空いた2対の機体の間にロケットを吊り下げて離陸し、空中でロケットを射出する航空機だ。通常は垂直に打ち上げる宇宙ロケットだが、空中で水平にロケットを射出することで、低軌道に対するロケット打ち上げコストの低下が期待されている。

さらに、航空機である「Stratolaunch」が実用化すれば、搬入の便も良い空港にロケットの貨物を輸送できる。離陸して安全な海域でロケットを射出できるため、打ち上げ台の場所に困ることもなくなるだろう。

2019年に初の飛行テストへ

宇宙開発において、これまでにない実用性を秘めた「Stratolaunch」だが、約590トンもの自重を浮かせるのは簡単なことではないようだ。2017年に時速46.3kmで滑走路の走行テストを成功させているが、初の飛行テストは2019年になる予定だ。

・ ・ ・

サッカー場ほどもある翼で、宇宙ロケットを空中射出する「Stratolaunch」。炎を吹き上げる地面からロケットの打ち上げは、まもなく過去のものとなっていくかも?

Stratolaunch
Stratolaunch

あなたにオススメ

RECOMMEND

FEATURED

PICK UP

NEW ARTICLES